タタール (ヒップホップ)

TATARタタール)はモンゴルヒップホップ・グループ。グループ名は、モンゴル系の民族のひとつ、タタールにちなんでいて、勇気と決断力、活気を兼ね備えているという意味が込められている。

タタール
出身地 モンゴルの旗 モンゴル
ジャンル ヒップホップ
活動期間 2001年 -
メンバー ダムディンバザル・バットザヤ
チュルーンバット・ジャガルサイハン
デュガル・ムンヘチュルーン


メンバー編集

  • Damdinbazar Batzaya(ダムディンバザル バットザヤ、1984年4月8日 - ):通称Zaya(ザヤ)
  • Chuluunbat Jargalsaihan(チュルーンバット ジャガルサイハン、1984年5月8日 - ):通称Jagga(ジャガー)
  • Dugar Munhchuluun(デュガル ムンヘチュルーン、1984年5月8日 - ):通称Muugii(ムーギー)

来歴編集

1999年、モンゴルの第39高等学校でにおいて反抗的で落ちこぼれ扱いされていた同級生の3人が、隣家の壊れたトレーラーの中でラップを始める。2001年に本格的な活動を開始し、2004年にはファーストアルバムを発表。この年に行ったライヴは一晩に1万人を集客するというモンゴルでは空前の大成功を収め、さらにファーストアルバムのほとんどの曲がラジオのヒットチャートのトップ10内にランクインし、セールスにおいても17週連続で国内チャートの1位を獲得。アイスクリームの名前にまでタタールとつけられるなど記録的な大ヒットとなった。

2005年には日本のギャングスタ・ラッパー、AK-69とのコラボレーションを行うなど、引き続き活発に活動している。

ディスコグラフィー編集

アルバム編集

  • 2004年 - TATAR(タタール)

シングル編集

  • 2005年 - Ain’t No Stoppin’ feat.AK-69

関連項目編集