ティム・フェーラン(Tim Whelan、1893年11月2日1957年8月12日)は、アメリカ合衆国映画監督脚本家プロデューサー俳優で、1940年の映画バグダッドの盗賊 (The Thief of Bagdad)』などで知られる。

ティム・フェーラン
生誕 (1893-11-02) 1893年11月2日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
インディアナ州キャネルトン 英語版
死没 1957年8月12日(1957-08-12)(63歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州ビバリーヒルズ
職業 映画監督脚本家映画プロデューサー
配偶者 ミリアム・シーガー

日本語では、同時代にはティム・ホエラン、後年にはティム・ウィーラン[1]ティム・ウェランなどの表記も見られた。

家族編集

死去した際には、女優であった妻ミリアム・シーガー英語版とふたりの息子たち、マイケル (Michael) とティム・ジュニア (Tim Jr.) が後に遺された。未亡人となったシーガーは、夫の死後53年間も長生きして2011年1月2日に103歳で死去した。

ティム・ジュニアは長じて映画監督となり、1962年の映画Out of the Tiger's Mouth』を監督して第12回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品するなどしたが、1997年に死去した[2]

おもなフィルモグラフィ編集

特記のないものは、監督作品。

脚注編集

  1. ^ 例えば、 Movie Walker はこの表記を採っている。
  2. ^ Tim Whelan Jr. (–1997) - インターネット・ムービー・データベース(英語)

外部リンク編集