メインメニューを開く

テル・ミー・ホワイ (ビートルズの曲)

解説編集

本作は1964年発表のビートルズイギリス盤公式オリジナル・アルバムビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』に収録されている楽曲である。同名映画でも疑似演奏シーンが収録されている。

レノン=マッカートニー名義となっているが、実質的にはジョン・レノンパリまたはニューヨークで書いた楽曲[1][2]リード・ボーカルはジョン・レノン。ポール・マッカートニージョージ・ハリスンもコーラスで参加している。

この曲は1964年2月27日に8テイクで録音された[3]

ストレートなロックナンバーで、構成も非常にシンプル。イントロリンゴ・スタードラムストリム)で始まり、ポールお得意ベースランニング・ベースを聴かせる。演奏、編集ともにかなりラフに仕上げられている。

この曲について、ポールは「ジョンは、実体験(バンド生活や夫婦関係)を元にした曲を書くことが多い。この曲もそのひとつじゃないかな。」とコメントしている[4]。なお、ジョン自身は「映画用に使う曲がもう1曲必要だったので急いで書いた曲」と解散後のインタヴューで語っている。

シングル盤編集

イギリスでは1964年12月4日にシングル盤(B面は「恋におちたら」)[5][6]が発売された。これは輸出用に制作されたものであり、現在ビートルズの公式シングル作品としてはカウントされていない。

ミキシング編集

モノラル・ミックスとステレオ・ミックスでは、ジョンのボーカルの処理が異なっている。モノラル・ミックスではシングルトラックであるのに対し、ステレオ・ミックスではダブルトラッキング処理が施されている。

プレイヤー編集

収録盤編集

カバー編集

出典編集

  1. ^ Harry, Bill (2000). The Beatles Encyclopedia: Revised and Updated. London: Virgin Publishing. p. 1067. ISBN 0-7535-0481-2. 
  2. ^ MacDonald, Ian (2005). Revolution in the Head: The Beatles' Records and the Sixties (Second Revised ed.). London: Pimlico (Rand). p. 110. ISBN 1-84413-828-3. 
  3. ^ Lewisohn, Mark (1988). The Beatles Recording Sessions. New York: Harmony Books. p. 40. ISBN 0-517-57066-1. 
  4. ^ Miles, Barry (1997). Paul McCartney: Many Years From Now. New York: Henry Holt and Company. p. 164. ISBN 0-8050-5249-6. 
  5. ^ Calkin, Graham (2002年). “The Beatles - If I Fell”. JPGR. 2019年1月5日閲覧。
  6. ^ Spizer, Bruce; Daniels, Frank (2011). Beatles for Sale on Parlophone Records. New Orleans: 498 Productions. p. 115-116. ISBN 978-0-9832957-0-9. 
  7. ^ MacDonald, Ian (2005). Revolution in the Head: The Beatles' Records and the Sixties (Second Revised ed.). London: Pimlico (Rand). p. 110. ISBN 1-84413-828-3. 
  8. ^ Item Display - RPM - Library and Archives Canada”. Collectionscanada.gc.ca (1982年11月6日). 2019年1月5日閲覧。