デスティネーション・フィルムズ

デスティネーション・フィルムズ (Destination Films)は、ソニー・ピクチャーズの子会社の一つ。

1997年、Brent BaumとSteve Stablerによって設立された[1]。 2001年からソニー・ピクチャーズ・ホームエンタテインメントのものになり[1]、2007年には親会社がソニー・ピクチャーズ・ワールドワイド・アクイジションズ・グループ(SPWAG)になった。2007年からSPWAGは、デスティネーション・フィルムズ名義で『ラスト・ブラッド[2][3]や"Black Dynamite"[2][3]などを全世界向けにリリースしている。

主な作品編集

カッコ内は北米での公開年である(例外あり)

脚注編集

  1. ^ Terminal Destination
  2. ^ Sony Pictures Worldwide Acquisitions Group Acquires Domestic Media Rights for Blood: The Last Vampire
  3. ^ Blood: The Last Vampire

外部リンク編集