メインメニューを開く

デックス・エレモントオランダ語: Dex Elmont1984年1月10日 - )は、オランダロッテルダム出身の男子柔道家。身長174cm[1]スリナム系である[2]

ギョーム・エレモント
基本情報
ラテン文字 Dex Elmont
オランダの旗 オランダ
出生地 オランダの旗ロッテルダム
生年月日 (1984-01-10) 1984年1月10日(35歳)
選手情報
階級 男子73kg級
 
獲得メダル
オランダの旗 オランダ
柔道
世界柔道選手権
2011 パリ 73kg級
2010 東京 73kg級
テンプレートを表示

来歴編集

父親は1976年モントリオールオリンピックの柔道競技にスリナム代表で出場した[3]。さらに、兄は2005年世界柔道選手権大会81kg級金メダルのギヨーム・エレモントという柔道一家の次男で、柔道は4歳の時に兄と一緒に始めた[4]2008年北京オリンピックは66kg級で出場したが、3回戦で敗れた[2]。その後、階級を73kg級に変更して、2010年の世界柔道選手権大会では決勝まで進むものの、日本の秋本啓之崩袈裟固で敗れて2位に終わった[2]。2011年の世界柔道選手権大会でも決勝まで進むが、日本の中矢力と対戦して指導2で敗れ再び2位に終わった[2]。 2012年のロンドンオリンピックでは準決勝に進出したが、その準決勝で中矢に判定で敗れると3位決定戦でも敗れて5位に終わりメダル獲得はならなかった[2]。2016年のリオデジャネイロオリンピックでは3回戦でハンガリーのミクローシュ・ウングバリに敗れた[2]

主な戦績編集

脚注編集

外部リンク編集