メインメニューを開く

トヨタ・MCプラットフォームとは、レクサスブランドを含むトヨタ自動車CセグメントFF車用のプラットフォームの名称である。MCはミディアム・コンパクトの略。サスペンションは、フロント:マクファーソンストラット、リア:トーションビームまたはダブルウィッシュボーン。このプラットフォームから、FF用の大部分はリアがトーションビームに、HS250hを含むFF用のごく一部[1]、および全ての4WD用はリアがダブルウィッシュボーンにそれぞれ変更されている。後継はW50型プリウスに先行採用された「TNGA」コンセプトの一環として開発されたGA-Cプラットフォームとなる。

目次

搭載車種編集

MCプラットフォーム編集

新MCプラットフォーム編集

脚注編集

  1. ^ 例:ブレイド・ヴァンガード・CA20W/30W型RAV4・T230型セリカ・T240W型カルディナ・T250/T250W型アベンシスセダン/ワゴンなど
  2. ^ 前者の前方部分はNBCプラットフォームが用いられ、後者の前方部分はBプラットフォームが用いられる。
  3. ^ ただし、香港、マカオ等の中華圏特別行政区にはBプラットフォームが用いられたE160型カローラセダンが導入される。

関連項目編集

外部リンク編集