メインメニューを開く

ナタリナ・ルピノ( Natalina Lupino 1963年6月13日-) はフランスヴァランシエンヌ出身の柔道選手。現役時代は72kg超級の選手。身長170cm。体重80kg。[1]

獲得メダル
フランスの旗 フランス
柔道
オリンピック
1992 バルセロナ 72kg超級
世界柔道選手権
1982 パリ 72kg超級
1989 ベオグラード 72kg超級
1984 ウィーン 無差別
1991 バルセロナ 無差別
Natalina Lupino, 2018 (cropped).jpg

人物編集

1982年の世界選手権では72kg超級で優勝を飾った。1984年の世界選手権無差別で3位になると、72kg超級としては小柄だったために階級を72kg級に下げた。その後最初に出場した福岡国際の決勝では、1ヶ月前の世界選手権で72kg級と無差別の2階級制覇を達成したばかりであるベルギーのイングリッド・ベルグマンスを開始早々の払腰で破って優勝した。1988年になると再び階級を72kg超級に上げて、1989年の世界選手権では3位となった。1991年の世界選手権無差別でも3位となると、翌年の1992年バルセロナオリンピックでは銅メダルを獲得した。

主な戦績編集

72kg超級での戦績

72kg級での戦績

72kg超級での戦績

脚注編集

外部リンク編集