ナット・ウルフNat Wolff, 1994年12月17日 - )は、アメリカ合衆国の元子役俳優ミュージシャン歌手である。

ナット・ウルフ
Nat Wolff
Nat Wolff
2012年撮影
本名 Nathaniel Marvin Wolff
生年月日 (1994-12-17) 1994年12月17日(26歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
民族 ユダヤ系アメリカ人
職業 俳優
子役
ミュージシャン
活動期間 2003年 - 現在
主な作品
映画
きっと、星のせいじゃない。
そんなキミに恋してる
Death Note/デスノート
テレビドラマ
ネイキッド・ブラザーズ・バンド
備考
BMI Film & TV Awards(2007年
テンプレートを表示

来歴編集

1994年カリフォルニア州ロサンゼルスに生まれた。父親のマイケル・ウルフはミュージシャンで、母親のポリー・ドレイパー女優脚本家、そして映画監督でもある[1]。弟のアレックス・ウルフ俳優歌手ミュージシャンとして活動している。2003年からオフ・ブロードウェイ子役として舞台に立ち俳優としてのキャリアをスタート。そして2005年、ナットが9歳の時に母親のポリーが監督、脚本を手掛けた『The Naked Brothers Band: The Movie』で映画デビューを飾った。

2007年から弟のアレックスと共に出演したミュージカル仕立てのテレビシリーズ『ネイキッド・ブラザーズ・バンド』で知られ始め、その後は役者のみならずミュージシャン歌手ソングライターギタリストなど音楽の分野でも幅広く活躍している。近年は主演作でセレーナ・ゴメスらと共演したりするなど、今後の活躍が期待される若手俳優の一人である。

私生活編集

母方のドレイパー家が名家としても知られ、銀行家軍人として知られるウィリアム・ヘンリー・ドレイパー・ジュニアや、叔父にベンチャー・キャピタルの分野で活躍するウィリアム・ヘンリー・ドレイパー3世、同じく投資家のティム・ドレイパーらが親戚にいる[2]

出演作品編集

映画編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
2005 The Naked Brothers Band: The Movie 本人
2011 ニューイヤーズ・イブ
New Year's Eve
ウォルター
2012 ハッピーエンドが書けるまで
Stuck in Love
ラスティ・ボーゲンズ
2013 アドミッション -親たちの入学試験-
Admission
ジェレマイア・バラキアン 日本劇場未公開
パロアルト・ストーリー
Palo Alto
フレド
2014 きっと、星のせいじゃない。
The Fault in Our Stars
アイザック
そんなキミに恋してる
Behaving Badly
リック・スティーヴンス 日本劇場未公開
2015 愛しのグランマ
Grandma
カム 日本劇場未公開
ペーパータウン
Paper Towns
クエンティン・"Q"・ヤコブセン 日本劇場未公開
マイ・インターン
The Intern
ジャスティン
2016 疑わしき戦い
In Dubious Battle
ジム・ノーラン 日本劇場未公開
2017 フェリシーと夢のトウシューズ
Ballerina
ヴィクター 声の出演
Death Note/デスノート
Death Note
ライト・ターナー Netflixで配信
ホーム・アゲイン
Home Again
テディ・ドーシー Netflixで配信
2018 ロージー 檻の中の情事
Rosy
ダグ 日本劇場未公開
2019 キル・チーム
The Kill Team
アンドリュー・ブリグマン
2020 MORTAL モータル
Mortal
エリック
ボディカメラ
Body Cam
ダニー・ホリッジ Amazonプライム・ビデオで配信

テレビ編集

放映年 邦題
原題
役名 備考
2007-2009 ネイキッド・ブラザーズ・バンド
The Naked Brothers Band
ナット・ウォルフ/本人 32エピソード
2020 ザ・スタンド
The Stand
ロイド・ヘンリード ミニシリーズ

脚注編集

外部リンク編集