メインメニューを開く

株式会社ネオプレックスは、かつて存在した日本の音楽ソフト企業である。音楽ソフト事業のほか、アーティストのマネジメントも行っていた。

目次

概要編集

マシュマロ通信』の日本版向けの関連CD制作も手がけている。また、近年ではTXN6局を中心全国ネットで放送されていた『DeepLove~アユの物語~』の製作著作を手がけ、2004年より映像コンテンツ事業に進出した。更に、DVDの映像流通、製作、販売に力を入れる。代表作品に寺島しのぶが主演で国内映画賞を40冠以上奪った『赤目四十八瀧心中未遂』、ラーメンズの片桐とエレキコミックによる『エレ片』、ダンス番組の金字塔となった『少年チャンプル』をシリーズでヒットさせる。その後、本格的に劇場映画製作にも乗り出し、2005年末より『東京国際映画祭』コンペティションにも選ばれ『東京国立博物館』の敷地内に一角座と命名した映画館を建て、『花村萬月』を映像化し主演に新井浩文、広田レオナなど出演した『ゲルマニウムの夜』を製作、上映させ話題となっている。更に劇場作品は拡大し、2006年より実在の物語をもとにした女学生が相撲部を救う『ちゃんこ』の全国上映をしていた。

その他、マーチャンダイジングの分野も広げ、光る宝石として海外セレブで有名な『ファイヤージュエル』の販売も行っていた。

2005年末より本格的にデジタル配信事業にも乗り出し、アップルが運営する世界21カ国の『iTunes Music Store』への楽曲供給の他、世界50カ国以上の海外配信事業へも参入。また、国内PC系、携帯配信へも供給し大幅な事業展開を進めている。

2006年5月、民事再生法の適用を申請し倒産。ホームページも閉鎖した。

主要な在籍アーティスト編集

同社より発売編集

ほか

他社より発売(元々はインディーズレーベルより発売)編集

ほか

関連項目編集