メインメニューを開く

2010年バンクーバーパラリンピックX Paralympic Winter Games 2010)は、2010年3月12日から3月21日まで、カナダバンクーバーで開催された冬季パラリンピック第10回大会である。大会テーマはバンクーバーオリンピック同様、カナダ国歌「オー・カナダ」の一節でもある "With Glowing Hearts"[1](燃える心と共に)。

2010年バンクーバーパラリンピック
X Paralympic Winter Games 2010
開催都市 カナダの旗 カナダ バンクーバー
参加国・地域数 44
参加人数 507
競技種目数 3競技5種目
開会式 2010年3月12日
閉会式 2010年3月21日
開会宣言 ミカエル・ジャン
選手宣誓 ハーブ・ロード
最終聖火ランナー ザック・ボーモン
主競技場 BCプレイス・スタジアム(開会式)
セレブレーションサイト(ウィスラー)(閉会式)
冬季
2006年トリノ 2014年ソチ  >
夏季
2008年北京 2012年ロンドン  >
オリンピックの旗 Portal:オリンピック
テンプレートを表示

目次

実施競技編集

国・地域別メダル獲得数編集

国・地域
1   ドイツ (GER) 13 5 6 24
2   ロシア (RUS) 12 16 10 38
3   カナダ (CAN) 10 5 4 19
4   スロバキア (SVK) 6 2 3 11
5   ウクライナ (UKR) 5 8 6 19
6   アメリカ合衆国 (USA) 4 5 4 13
7   オーストリア (AUT) 3 4 4 11
8   日本 (JPN) 3 3 5 11
9   ベラルーシ (BLR) 2 0 7 9
10   フランス (FRA) 1 4 1 6

テレビ放送編集

カナダ国内向けにCTVグローブメディアとロジャース・メディアが共同制作し、CIVT-DTで開会式を生中継、CTVとフランス語局RDS Infoでは中継録画及びハイライトで放送された。

日本ではNHKが30分のハイライト番組を放映[2]、民放ではTBSみのもんたの朝ズバッ!においても競技ハイライトを放送した[3]。また、2010年3月21日には、NHK総合テレビでアイススレッジホッケーの決勝(アメリカ×日本)が生中継された。冬季パラリンピックにおいて、競技が生中継されるのは、初めての事である。[4]

ファン・ヨンデ功績賞編集

2010年平成22年)3月22日、同年のパラリンピックで活躍した日本のアイススレッジホッケー選手・遠藤隆行とカナダのコレット・ブルゴニエファン・ヨンデ功績賞を受賞した[5]

注釈編集

  1. ^ Canadians to welcome the world’s best winter athletes in 2010 “With Glowing Hearts” - News Releases : Vancouver 2010 Winter Olympics
  2. ^ 本放送は開催期間中NHK教育テレビで20:00- 20:30に、再放送はNHK総合テレビの深夜に行っていた。
  3. ^ NHKではオリンピックと同じく、L'Arc〜en〜Cielの「BLESS」をテーマソングにしたのに対し、TBSはマイケル・ジャクソンの「Heal the World」(TBSにおける主題歌)ではなく籐子の「絆~KIZUNA~」を流した。
  4. ^ ただし、長野パラリンピックでは開会式が生中継された事がある。
  5. ^ アーカイブされたコピー”. 2010年6月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年9月14日閲覧。 2010年3月22日 朝日新聞

関連項目編集

外部リンク編集