メインメニューを開く

ヒュンダイ・クレタ (Hyundai Creta) は、現代自動車2015年から製造・販売を予定しているサブコンパクトクラスのクロスオーバーSUV。車名はギリシャクレタ島に由来する。

ヒュンダイ・クレタ
フロント
20151017 Hyundai Creta 01.jpg
リア
20151017 Hyundai Creta 02.jpg
製造国 インドの旗 インドチェンナイ
中華人民共和国の旗 中国北京市順義区
販売期間 2014年-
乗車定員 5人
ボディタイプ 5ドアSUV
エンジン 1.6L 直4
2.0L 直4
1.4L 直4 CRDi
1.6L 直4 CRDi
駆動方式 FWDAWD
変速機 6速MT、6速AT
全長 4,270mm
全幅 1,780mm
全高 1,622-1,627mm
ホイールベース 2,590mm
別名 ヒュンダイ・ix25(中国)
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

中国ではヒュンダイ・ix25の車名で2014年に先行デビューしている。

概要編集

2014年4月の北京モーターショーにix25コンセプトとして出展された[1]。ix25の市販モデルは同年8月末の成都モーターショーで発表され[2]、10月10日から中国国内で販売が開始された[3]

2015年6月2日、ヒュンダイは発売予定のグローバルサブコンパクトSUVの車名を「クレタ」に決定し、併せてインドから最初に市場投入し、順次世界各国に投入していくことを発表した[4]。クレタは6月27日に正式に発表され[5][6][7]、7月21日からインド国内で発売が開始される。

クレタは"Hive Structure"と呼ばれるボディ構造を特徴とする。ヒュンダイは軽量かつ強固で安全性が高いと主張している。

パワートレーンは中国向けix25が2種類のガソリンエンジン(1.6L ガンマと2.0L ニュー)と6速MTまたは6速ATという組み合わせになる。インド向けクレタの場合は1.6L ガンマと2種類のU2ディーゼルエンジン(1.4Lと1.6L)が用意され、6速MTが組み合わせられる。また、1.6Lディーゼルのみ6速ATも用意される。

2017年現在においても、韓国市場では販売されていない。しかし、同年6月より同じセグメントのコナが同市場で販売されている。

脚注編集

  1. ^ Hyundai Motor Unveils ix25 Concept Model at 2014 Beijing International Automotive Exhibition”. 現代自動車 (2014年4月20日). 2015年7月1日閲覧。
  2. ^ W.E.Ning (2014年8月29日). “Hyundai ix25 SUV debuts in China on the Chengdu Auto Show”. CarNewsChina.com. 2015年7月1日閲覧。
  3. ^ 北京现代ix25耀动上市 售价11.98-17.98万元” (中国語). 北京現代汽車 (2014年10月10日). 2015年7月1日閲覧。
  4. ^ Hyundai Motor Reveals Name Of New Global Sub-compact SUV: 'Creta'”. 現代自動車 (2015年6月2日). 2015年7月1日閲覧。
  5. ^ Hyundai Showcases the Global SUV- CRETA”. 現代自動車 (2015年6月27日). 2015年7月1日閲覧。
  6. ^ 現代自、小型SUV「クレタ」をお披露目[車両]”. エヌ・エヌ・エー (2015年6月29日). 2015年7月1日閲覧。
  7. ^ 【インド―販売】現代自、インドで小型SUVを初公開”. 国際自動車ニュース (2015年6月29日). 2015年7月1日閲覧。

外部リンク編集