フィリップ (シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=グリュックスブルク公)

フィリップ・フォン・シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=グリュックスブルクドイツ語: Philipp von Schleswig-Holstein-Sonderburg-Glücksburg1584年3月15日 - 1663年9月27日)は、初代シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルク=グリュックスブルク公(在位:1622年 - 1663年)。デンマーク語名はフィリプ・ア・スレースヴィ・ホルステン=スナボー=グリュクスボーPhilip af Slesvig-Holsten-Sønderborg-Glücksborg)。

フィリップ
Philipp
グリュックスブルク公
配偶者 ゾフィー・ヘートヴィヒ・フォン・ザクセン=ラウエンブルク
子女
家名 古グリュックスブルク家
父親 ヨハン
母親 エリーザベト
出生 (1584-03-15) 1584年3月15日
デンマークの旗 デンマーク王国
シュレースヴィヒ公国ゾンダーブルク
死亡 (1663-09-27) 1663年9月27日(79歳没)
デンマークの旗 デンマーク王国
シュレースヴィヒ公国、グリュックスブルク
宗教 キリスト教ルーテル教会
テンプレートを表示

生涯編集

シュレースヴィヒ=ホルシュタイン=ゾンダーブルクヨハンとその最初の妻のブラウンシュヴァイク=グルベンハーゲン公女エリーザベトデンマーク語版の間に七男として生まれる。1622年に父が死去すると兄弟との間でその遺領を分割し、グリュックスブルク英語版を獲得した。フィリップの直系は1779年に絶えたが、フィリップの甥のベック公アウグスト・フィリップ英語版の子孫が1825年以後グリュックスブルク家の家名を引き継いでいる。現在のデンマークノルウェー王家はベック公爵家の流れを汲む。

子女編集

1624年5月23日ザクセン=ラウエンブルク公女ゾフィー・ヘートヴィヒカタルーニャ語版フランツ2世英語版の五女)と結婚し、間に5男9女を儲けた。