メインメニューを開く

フェルナンド・セレーナ

スペインのサッカー選手
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロドリゲス第二姓(母方の)はセレーナです。

フェルナンド・ロドリゲス・セレーナスペイン語: Fernando Rodríguez Serena, 1941年1月28日 - 2018年10月14日)は、スペインマドリード出身のサッカー選手スペイン代表。ポジションは右ウイング

フェルナンド・セレーナ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Fernando Rodríguez Serena
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1941年1月28日
出身地 マドリード
没年月日 (2018-10-14) 2018年10月14日(77歳没)
身長 165cm
選手情報
ポジション 右ウイング
代表歴
1963 スペインの旗 スペイン 1 (0)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

マドリードに生まれ、レアル・マドリードの下部組織で育った。1961年から1963年にはCAオサスナにレンタル移籍し、1961年9月3日のRCDエスパニョール戦でプリメーラ・ディビシオンデビューし、2週間後のアトレティコ・マドリード戦でプリメーラ・ディビシオン初得点を挙げている。1963年1月9日、フランス代表との親善試合でスペイン代表デビューした。スペイン代表歴はこの1試合のみである。

1963年夏にレアル・マドリードに復帰すると、1963-64シーズンからの5シーズンで計4度のリーグ優勝を果たし、1965-66シーズンにはヨーロピアン・カップでも優勝した。ヨーロピアン・カップの優勝メンバーにはアントニオ・ベタンコルトイグナシオ・ソコフランシスコ・ヘントアマンシオ・アマロなどがいる。セレーナはどのシーズンも準レギュラーという扱いだった。

1968年からはエルチェCFで2シーズンプレー。1970年からはセグンダ・ディビシオンUEサン・アンドレウで5シーズンプレーし、1976年に現役引退した。現役引退後にはナバーラ州パンプローナに居住し、妻との間に2人の子どもを儲けた。2018年10月14日にパンプローナにて死去した。77歳だった。

所属クラブ編集

1961-1963 →  CAオサスナ(レンタル移籍)

タイトル編集

脚注編集