フリフリ'65

サザンオールスターズの27枚目シングル

フリフリ'65」(フリフリ・シックスティ・ファイヴ)は、サザンオールスターズの楽曲。自身の27作目のシングルとして、タイシタレーベルから8cmCD7インチレコードカセットテープ1989年11月21日に発売された。

フリフリ'65
サザンオールスターズシングル
初出アルバム『Southern All Stars
B面 Big Star Blues (ビッグスターの悲劇) <Live in YOKOHAMA STADIUM>
リリース
規格 8cmCD
7インチレコード
カセットテープ
12cmCD
デジタル・ダウンロード
ストリーミング
録音 VICTOR STUDIO
MUSIC INN STUDIO
ジャンル ロック
時間
レーベル タイシタレーベル
作詞・作曲 桑田佳祐
プロデュース サザンオールスターズ
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • オリコン
    • 週間2位
    • 1989年12月度月間9位
    • 1990年度年間72位
サザンオールスターズ シングル 年表
さよならベイビー
(1989年) 
フリフリ'65
(1989年)
真夏の果実
1990年
Southern All Stars 収録曲
フリフリ'65
(1)
愛は花のように (Olé!)
(2)
テンプレートを表示

1998年2月11日にも8cmCDとして、2005年6月25日には12cmCDで再発されている。また、2014年12月17日からはダウンロード配信、2019年12月20日からはストリーミング配信が開始されている[2][3]

背景

編集

アルバム『Southern All Stars』の先行シングルとして発売された作品[4]

タイトルに関しては、ザ・スパイダースが1965年に発売したデビューシングル「フリフリ」が由来である[5]。「65」の部分に関してはビートルズが「HELP!」をリリースした年であることも念頭にあったといわれている [6]

収録曲

編集
  • 収録時間:8:23
  1. フリフリ'65 (3:35)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 / 編曲:サザンオールスターズ)
    フジテレビバラエティ番組夢で逢えたら』主題歌。
    1960年代のリズム・アンド・ブルース色が強いバンドサウンドを意識した楽曲になっている[4]
    桑田はこの曲にある気分として「ロックは崇高なものであってはいけない」「(この曲では)音楽のB級ライセンスみたいなことに拘ってみたかった」という旨を語っている。リフやメロディを出すのに一週間かかるなど、時間をかけて制作され、曲の出来栄えについても「メンバー一人一人の役割も見えました」と手応えがあったことを明かしている[6]
  2. Big Star Blues (ビッグスターの悲劇) <Live in YOKOHAMA STADIUM> (4:48)
    (作詞・作曲:桑田佳祐 / 編曲:サザンオールスターズ)
    1981年に発売された12枚目シングルのライブバージョン。本作では前年(1988年)に行われたライブツアー『-真夏の夜の夢-1988 大復活祭』の最終公演、横浜スタジアムでの音源を収録している。

参加ミュージシャン

編集

収録アルバム

編集
曲名 作品名 備考
フリフリ'65 Southern All Stars
HAPPY! 数量限定商品のため、現在は廃盤。
Big Star Blues (ビッグスターの悲劇) <Live in YOKOHAMA STADIUM> アルバム未収録

ミュージック・ビデオ収録作品

編集
曲名 作品名
フリフリ'65 未収録
Big Star Blues (ビッグスターの悲劇) <Live in YOKOHAMA STADIUM>

ライブ映像作品

編集
曲名 作品名 備考
フリフリ'65 歌う日本シリーズ 1992〜1993 LIVE at YOKOHAMA ARENA 29th Dec.1992
ホタル・カリフォルニア
平和の琉歌 〜Stadium Tour 1996 "ザ・ガールズ万座ビーチ" in 沖縄〜 DVD版のエクストラメニュー「Stadium Tour 1996 "ザ・ガールズ万座ビーチ"」に一部のみ収録。
シークレットライブ'99 SAS 事件簿 in 歌舞伎町
Big Star Blues (ビッグスターの悲劇) <Live in YOKOHAMA STADIUM> 未収録

脚注

編集

注釈

編集
  1. ^ 2003年6月度までの旧基準。最低累計正味出荷枚数20万枚以上の作品に適用。

出典

編集
  1. ^ 日本レコード協会 認定作品 1989年12月度認定作品の閲覧。 2018年8月10日閲覧
  2. ^ サザン、全266曲を世界111ヶ国で配信 オリコン 2014年12月17日配信, 2020年6月4日閲覧
  3. ^ サザン関連全972曲 サブスク一斉解禁 メンバーソロ曲も対象に オリコン 2019年12月20日配信, 2019年12月20日閲覧
  4. ^ a b 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p148
  5. ^ 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p121
  6. ^ a b 「さよならベイビー」の初のナンバー・ワンは、人気作家が遅ればせながら直木賞を受けた、みたいなことだったのかもしれない。”. WHAT's IN? Tokyo (2019年12月28日). 2021年3月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月8日閲覧。

関連項目

編集

外部リンク

編集