フリートヘルム・フンケル

サッカー選手、サッカー指導者

フリートヘルム・フンケルドイツ語: Friedhelm Funkel1953年12月10日-)はドイツノルトライン=ヴェストファーレン州ノイス出身の元サッカー選手、現サッカー指導者である[1][2][3]。現在はブンデスリーガ1.FCケルンの監督を務めている。

フリートヘルム・フンケル Football pictogram.svg
Friedhelm-Funkel-2016-07.jpg
デュッセルドルフ監督時代(2016年7月)
名前
ドイツ語 Friedhelm Funkel
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1953-12-10) 1953年12月10日(68歳)
出身地 ノイス西ドイツ
身長 181cm
選手情報
ポジション MFFW
ユース
1964–1972 ドイツの旗 ノイス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1972–1973 ドイツの旗 ノイス 28 (15)
1973–1980 ドイツの旗 バイエル05ユルディンゲン 238 (91)
1980–1983 ドイツの旗 カイザースラウテルン 66 (24)
1983–1990 ドイツの旗 バイエル05ユルディンゲン 189 (40)
通算 521 (170)
代表歴
1981 西ドイツの旗 西ドイツB代表 4 (1)
監督歴
1989–1990 ドイツの旗 VfRノイス
1990–1991 ドイツの旗 バイエル05ユルディンゲン (アシスタント)
1991–1996 ドイツの旗 バイエル05ユルディンゲン
1996–2000 ドイツの旗 MSVデュースブルク
2000–2001 ドイツの旗 ハンザ・ロストック
2002–2003 ドイツの旗 1.FCケルン
2004–2009 ドイツの旗 アイントラハト・フランクフルト
2009–2010 ドイツの旗 ヘルタ・ベルリン
2010–2011 ドイツの旗 VfLボーフム
2011–2012 ドイツの旗 アレマニア・アーヘン
2013–2014 ドイツの旗 TSV1860ミュンヘン
2016–2020 ドイツの旗 フォルトゥナ・デュッセルドルフ
2021- ドイツの旗 1.FCケルン
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

監督キャリア編集

アイントラハト・フランクフルト編集

 
フランクフルト監督時代(2008年)

フンケルは2004年から2009年までアイントラハト・フランクフルトで監督を務めた[4]。その後彼は2009年7月1日に監督としての契約を満了した。フンケルはクラブを1年目のシーズンにブンデスリーガ昇格へと導いた。1年後、フンケルとクラブは残留を果たし、カップ戦のDFBポカールでは決勝戦に進出、これによりUEFAカップへの出場権を手にした。

フンケルは5シーズンに渡りアイントラハト・フランクフルトで指揮をとったが、これはエーリッヒ・リベックと並ぶ長期政権記録となっている。

ヘルタBSC編集

2009年10月3日、ヘルタ・ベルリンはフンケルをリュシアン・ファーヴル解任後の新監督として迎えた[5]。ヘルタが降格すると、フンケルとヘルタは契約を延長しない点で互いに合意した[6]

VfLボーフム&アレマニア・アーヘン編集

2010年5月22日、フンケルはVfLボーフムの新監督に就任した。 2011年9月14日、フンケルは監督を解任された。2011年9月20日、フンケルはアレマニア・アーヘンの指導者として職を得た。クラブが5連敗を喫した2012年4月1日、フンケルは監督の職を解任された。

TSV 1860ミュンヘン編集

2013年9月7日、彼は1860ミュンヘンの新監督に就任した[7]

2014年4月3日、シーズン終了後の退任が決定したが[8]、4月6日に成績不振のため解任された[9]

フォルトゥナ・デュッセルドルフ編集

2016年3月14日、フォルトゥナ・デュッセルドルフの監督就任が発表された[10]。2020年1月29日、成績不振により解任された[11]。これを機に監督業からの引退を表明した。

1.FCケルン編集

2021年4月12日、2002年2月から2003年10月まで率いていた1.FCケルンの監督に就任。契約期間は2020-21シーズン終了まで[12]

プライベート編集

フンケルには二人の子供がいる。彼はヴォルフガング・フンケル英語版の兄に当たる。

記録編集

個人成績編集

出場試合数 リーグ戦 DFBポカール 国際大会 合計
クラブ シーズン リーグ 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
VfRノイス 1972–73 オーバーリーガ・ニーダーライン地区 28 15 28 15
KFCユルディンゲン05 1973–74 レギオナルリーガ西地区 21 6 21 6
1974–75 2. ブンデスリーガ 38 13 2 0 40 13
1975–76 ブンデスリーガ 31 5 0 0 31 5
1976–77 2. ブンデスリーガ 38 17 6 1 44 18
1977–78 38 25 2 0 40 25
1978–79 38 11 5 5 43 16
1979–80 ブンデスリーガ 34 14 3 2 37 16
通算 238 91 18 8 256 99
1.FCカイザースラウテルン 1980–81 ブンデスリーガ 31 13 7 3 4 2 42 18
1981–82 24 10 1 0 10 5 35 15
1982–83 11 1 1 0 1 0 13 1
通算 66 24 9 3 15 7 90 34
KFCユルディンゲン05 1983–84 ブンデスリーガ 33 15 5 0 38 15
1984–85 31 11 4 1 35 12
1985–86 30 2 1 0 8 3 39 5
1986–87 29 8 3 0 5 1 37 9
1987–88 27 2 4 0 31 2
1988–89 30 2 2 0 32 2
1989–90 9 0 0 0 9 0
通算 189 40 19 1 13 4 221 45
合計 521 170 46 12 28 11 595 193

監督成績編集

2021年4月17日現在
所属 就任 退任 記録
勝率
バイヤー・ユルディンゲン   1991年6月3日 1996年5月13日 186 57 55 74 030.65
デュースブルク   1996年5月13日 2000年3月19日 147 50 41 56 034.01
ハンザ・ロストック   2000年9月19日 2001年12月1日 46 14 10 22 030.43
ケルン   2002年2月14日 2003年10月30日 63 29 15 19 046.03
アイントラハト・フランクフルト   2004年7月1日[4] 2009年6月30日[4] 194 70 50 74 036.08 [4]
ヘルタ・ベルリン   2009年10月3日[5] 2010年6月30日[6] 33 7 10 16 021.21 [13]
ボーフム   2010年7月1日 2011年9月14日 45 21 8 16 046.67
アレマニア・アーヘン   2011年9月19日 2012年4月1日 20 3 8 9 015.00
1860ミュンヘン   2013年9月7日[7] 2014年4月6日 29 10 8 11 034.48
フォルトゥナ・デュッセルドルフ   2016年3月14日 2020年1月29日 138 55 28 55 039.86
ケルン   2021年4月11日 1 0 0 1 000.00
合計 911 318 239 354 034.91

タイトル編集

選手時代編集

バイエル05ユルディンゲン

脚注編集

  1. ^ Friedhelm Funkel” (ドイツ語). fussballdaten.de. 2014年2月2日閲覧。
  2. ^ Funkel, Friedhelm – Spielerstatistik” [Funkel, Friedhelm – player statistics] (ドイツ語). キッカー. 2011年4月2日閲覧。
  3. ^ Funkel, Friedhelm – Trainerstatistik” [Funkel, Friedhelm – manager statistics] (ドイツ語). キッカー. 2014年2月2日閲覧。
  4. ^ a b c d Eintracht Frankfurt” (ドイツ語). キッカー. 2014年2月2日閲覧。
  5. ^ a b “Funkel: "Hertha ist ein Top-Verein"” (ドイツ語). kicker. (2009年10月3日). http://www.kicker.de/news/fussball/bundesliga/startseite/515396/artikel_funkel_hertha-ist-ein-top-verein.html 2014年2月2日閲覧。 
  6. ^ a b “Hertha gibt Trennung von Funkel bekannt” (ドイツ語). kicker. (2010年5月11日). http://www.kicker.de/news/fussball/bundesliga/startseite/524895/artikel_hertha-gibt-trennung-von-funkel-bekannt.html 2014年2月2日閲覧。 
  7. ^ a b “Perfekt: Funkel ist neuer Löwen-Dompteur” (ドイツ語). kicker. (2013年9月7日). http://www.kicker.de/news/fussball/2bundesliga/startseite/591820/artikel_perfekt_funkel-ist-neuer-loewen-dompteur.html 2014年2月2日閲覧。 
  8. ^ 1860ミュンヘン監督、契約更新はなし”. Goal. 2014年4月7日閲覧。
  9. ^ 大迫所属の1860ミュンヘン、監督を解任”. Goal. 2014年4月7日閲覧。
  10. ^ FRIEDHELM FUNKEL NEUER CHEFTRAINER” (ドイツ語) (2016年3月14日). 2016年3月15日閲覧。
  11. ^ Fortuna Düsseldorf entlässt Trainer Funkel” (German). kicker.de. kicker. 2020年1月29日閲覧。
  12. ^ 17位ケルン、今季終了までフンケル氏が指揮…昨年1月に引退表明も現場復帰が決定”. Goal. 2021年4月13日閲覧。
  13. ^ Hertha BSC” (ドイツ語). kicker. 2014年2月2日閲覧。

外部リンク編集