プッシー・ガロア (Pussy Galore) は、1985年に結成されたワシントンD.C.出身のロックバンド。バンド名は映画『007 ゴールドフィンガー』に登場する女性パイロットの名から。

Pussy Galore
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ワシントンD.C.
ジャンル オルタナティヴ・ロック
パンク・ロック
ノイズロック
活動期間 1985年 - 1990年
レーベル

Super Natural Organization
In the Red
Caroline Records

マタドール・レコード
メンバー

ジョン・スペンサー
ニール・マイケル・ハガディ
ジュリア・カフリッツ
ボブ・パート
クリスティーナ・マルティネス
ジョン・ ハミル

カート・ウルフ

来歴編集

1985年、ジョン・スペンサーブラウン大学のサークル仲間ジュリア・カフリッツ、ジョン・ハミルとワシントンDCにて結成。同年10月1stEPを自主制作。その後2ndEP、カセットリリースの間に何度かのメンバーチェンジを経て、ニール・マイケル・ハガーティ、クリスティーナ・マルティネスという2人のギタリストと新ドラマーに元ソニックユースのボブ・バートを迎えNYインディーの大手キャロラインより1987年1stアルバム「RIGHTNOW!」を発表。メタルパーカッションとトリプルギターの壮絶な歪音絡み合いはこれぞ1980年代末期の音としてどこに出しても恥ずかしくない堂々たる壊れっぷりで、「ジャンク・ロック」のスタイルを決定づけた。1988年には初来日も果たしたがメンバー個々の活動が本格化してきた事もあり、1992年イギリスのHUTより初期音源をまとめたアルバム「CORPSE LOVE THE FIRST YEAR」を置きみやげに自然解散

  • 2011年12月23日にニューヨークで開催されたヨ・ラ・テンゴが出演するイヴェントに、グランズらと共に登場。ジョン・スペンサー、ジュリー・カフリッツ、ボブ・バートというオリジナル・メンバーの3人が集結しライブを行った。[1]

メンバー編集

ディスコグラフィー編集

アルバム編集

  • 1986年 Exile on Main Street
  • 1987年 Right Now!
  • 1988年 This friday night only from the hate fuck capitol city of the world/Live (日本盤のみのリリース)2000枚限定
  • 1989年 Dial M for Motherfucker
  • 1990年 Historia De La Música Rock
  • 1992年 Corpse Love: The First Year

ライブ・アルバム編集

  • 1998年 Live: In The Red LP last live show, recorded at CBGBs

EP編集

  • 1985年 Feel Good About Your Body
  • 1986年 Groovy Hate Fuck
  • 1986年 Pussy Gold 5000
  • 1988年 Sugarshit Sharp

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ http://oops-music.com/news.php?nid=70344 OOPS/プッシー・ガロアが再結成ライヴ音源をフル配信

外部リンク編集