メインメニューを開く

プラウドタワー武蔵浦和テラス(プラウドタワーむさしうらわテラス)は、埼玉県さいたま市南区にある超高層タワーマンション。武蔵浦和駅周辺の再開発事業により建設された。野村不動産による分譲マンションとなっている。ナリアテラスとも。

プラウドタワー武蔵浦和テラス
南側より
南側より
施設情報
所在地 埼玉県さいたま市南区沼影1丁目13
座標 北緯35度50分37.2秒 東経139度38分45.2秒 / 北緯35.843667度 東経139.645889度 / 35.843667; 139.645889座標: 北緯35度50分37.2秒 東経139度38分45.2秒 / 北緯35.843667度 東経139.645889度 / 35.843667; 139.645889
状態 完成
着工 2006年平成18年)4月21日
竣工 2008年平成20年)10月30日
用途 共同住宅店舗・オフィス
建設費 227億円(第4街区全体)
地上高
高さ 103.11m
各種諸元
階数 地上28階、地下1階
敷地面積 4,144.94㎡(Aブロック)
建築面積 2,899.42㎡(Aブロック)
延床面積 26,289.83㎡(Aブロック)
構造形式 鉄筋コンクリート造
戸数 139戸
*販売戸数127戸
関連企業
設計 アイテック計画
施工 大成建設青木あすなろ建設JV
デベロッパー 野村不動産、武蔵浦和駅第4街区市街地再開発組合
ラムザタワー(左)とナリアテラス(右)

目次

概要編集

武蔵浦和駅第4街区第一種市街地再開発事業AブロックのA棟として建設された。南側にはBブロックのプラウドタワー武蔵浦和ガーデンと商業施設(マルエツ)や駐車場棟がある。B棟のガーデンは同時期竣工のツインタワーである。両タワー(4街区)の愛称はナリアとなっているため、ナリアテラスとも呼称される。1階から2階は店舗となっている。サウスピア北側にプラウドタワー武蔵浦和マークスがあるが、これは別の再開発事業で竣工時期も違う。武蔵浦和駅からペデストリアンデッキで直通徒歩3分の場所にあり、3LDKから4LDKの間取りが用意され、4400万円~1億80万円程度の価格で分譲された。4街区は武蔵浦和駅周辺の再開発事業の中では8-1街区のMUSE CITY ザ・ファーストタワーに次いで4番目に完成した。

沿革編集

店舗編集

脚注編集

関連項目編集