プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)1980

この項では、1980年シーズンのアルゼンチンのプロサッカーリーグ1部プリメーラ・ディビシオンについて記述する。プロリーグ化されてから通算50シーズン目であり、上半期の「トルネオ・メトロポリターノ」と下半期の「トルネオ・ナシオナル」で構成される。

アルゼンチンの旗 プリメーラ・ディビシオン
シーズン 1980
優勝 CAリーベル・プレート (M)
CAロサリオ・セントラル (N)
...
1979
1981

トルネオ・メトロポリターノ1980

編集

正式名称は「Campeonato Cuarto Centenario de la Segunda Fundación de la Ciudad de Buenos Aires 1980 (第2次ブエノスアイレス市創設400周年選手権1980)」である[1]。1980年2月10日から8月31日まで行われた。クラブ・デ・ヒムナシア・イ・エスグリマ・ラ・プラタチャカリタ・ジュニアーズCAアトランタが降格し、コルドバ州リーグ所属のCAタジェレスが新規参入、プリメーラBからCAティグレが昇格したため、19チームに減少した[2]

2回戦総当たりのリーグ戦であり、1位が優勝、下位3チームが降格、残り16チームがトルネオ・ナシオナル出場権を獲得する。

CAリーベル・プレートが20回目の優勝を決めた[1]

トルネオ・メトロポリターノ
 
シーズン 1980
優勝 CAリーベル・プレート
(20回目)
コパ・リベルタ
ドーレス1981
CAリーベル・プレート
得点王   セルヒオ・フォルトゥナート
  ディエゴ・マラドーナ
(14点)

結果

編集
チーム 出場権
1 CAリーベル・プレート 36 20 11 5 64 33 +31 51 優勝
2 AAアルヘンティノス・ジュニアーズ 36 13 16 7 57 48 +9 42
3 CAタジェレス 36 12 17 7 58 43 +15 41
3 CAプラテンセ 36 12 17 7 36 30 +6 41
5 ウニオン・デ・サンタフェ 36 16 7 13 49 44 +5 39
6 ニューウェルズ・オールドボーイズ 36 12 14 10 54 35 +19 38
6 ボカ・ジュニアーズ 36 12 14 10 43 47 −4 38
8 ウニオン・デ・サンタフェ 36 11 15 10 58 50 +8 37
8 CAロサリオ・セントラル 36 11 15 10 43 41 +2 37
10 ラシン・クルブ 36 9 18 9 35 34 +1 36
10 CAコロン 36 13 10 13 41 49 −8 36
10 エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタ 36 10 16 10 34 43 −9 36
13 クルブ・フェロ・カリル・オエステ 36 11 13 12 55 50 +5 35
13 CAインデペンディエンテ 36 11 13 12 45 49 −4 35
13 CAベレス・サルスフィエルド 36 11 13 12 35 42 −7 35
16 CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロ 36 9 15 12 39 43 −4 33
17 キルメスAC 36 6 18 12 37 44 −7 30
18 CAオール・ボーイズ 36 3 17 16 29 56 −27 23
19 CAティグレ 36 5 11 20 38 69 −31 21

得点ランキング

編集
選手 点数 所属
  ディエゴ・マラドーナ 25 AAアルヘンティノス・ジュニアーズ
  ダンテ・サナブリア 22 CAウラカン
  フリオ・アパリエンテ 16 クルブ・フェロ・カリル・オエステ
  ウンベルト・ブラボ CAタジェレス
  ラモン・ディアス 14 CAリーベル・プレート
  エドガルド・パルッソ 13 CAティグレ

トルネオ・ナシオナル1980

編集
トルネオ・ナシオナル
 
シーズン 1980
優勝 CAロサリオ・セントラル (3回目)
コパ・リベルタ
ドーレス1981
CAロサリオ・セントラル
...
得点王   ディエゴ・マラドーナ
(17点)

正式名称は「Campeonato Nacional «Libertador General Don José de San Martín» 1980 (解放者ホセ・デ・サン・マルティン将軍閣下全国選手権1980)」である[1]。開催期間は1980年9月6日から12月21日まで。トルネオ・メトロポリターノ所属17クラブ[3]、州リーグ所属11クラブの計28クラブが出場した。4つのグループに分かれて2回戦総当たりのリーグ戦を行い、各組2位までが決勝トーナメントに進出する。

CAロサリオ・セントラルが3回目の優勝を決めた[1]

出場チーム

編集

固定枠

編集
チーム ホームタウン
アトレティコ・トゥクマン サン・ミゲル・デ・トゥクマン
CAセントラル・ノルテ (サルタ) サルタ
CAヒムナシア・イ・エスグリマ・デ・フフイ サン・サルバドール・デ・フフイ
インスティトゥートACコルドバ コルドバ
ラシン・デ・コルドバ コルドバ
CAサン・ロレンソ (マル・デル・プラタ) マル・デル・プラタ
ACサン・マルティン・デ・メンドーサ メンドーサ

トルネオ・レヒオナル1980の勝者[4]

編集
チーム ホームタウン
アトレティコ・コンセプシオン バンダ・デル・リオ・サリ
CAチャコ・フォル・エベル レシステンシア
クルブ・シポジェティ シポジェッティ
インデペンディエンテ・リバダビア メンドーサ

グループA

編集
チーム 出場権
1 CAロサリオ・セントラル 14 7 3 4 24 13 +11 17
1 ラシン・デ・コルドバ 14 8 1 5 20 15 +5 17
3 エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタ 14 6 4 4 27 17 +10 16
4 CAベレス・サルスフィエルド 14 5 4 5 23 21 +2 14
5 CAヒムナシア・イ・エスグリマ・デ・フフイ 14 4 6 4 20 24 −4 14
6 ラシン・クルブ 14 4 3 7 24 31 −7 11
7 アトレティコ・トゥクマン 14 3 3 8 15 30 −15 9

グループB

編集
チーム
1 AAアルヘンティノス・ジュニアーズ 14 9 2 3 35 21 +14 20
2 ウニオン・デ・サンタフェ 14 8 1 5 19 17 +2 17
3 CAタジェレス 14 6 4 4 24 12 +12 16
4 CAウラカン 14 6 2 6 26 25 +1 14
5 ボカ・ジュニアーズ 14 4 4 6 17 22 −5 12
6 ACサン・マルティン・デ・メンドーサ 14 3 6 5 14 27 −13 12
7 CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロ 14 4 0 10 18 26 −8 8

グループC

編集
チーム
1 ニューウェルズ・オールドボーイズ 14 8 4 2 21 12 +9 20
2 CAインデペンディエンテ 14 8 3 3 26 11 +15 19
3 クルブ・フェロ・カリル・オエステ 14 6 5 3 18 10 +8 17
4 アトレティコ・コンセプシオン 14 6 2 6 15 18 −3 14
5 キルメスAC 14 5 1 8 15 17 −2 11
6 CAセントラル・ノルテ (サルタ) 14 3 4 7 11 25 −14 10
7 CAチャコ・フォル・エベル 14 3 1 10 15 30 −15 7

グループD

編集
チーム
1 インスティトゥートACコルドバ 14 6 6 2 22 15 +7 18
2 CAリーベル・プレート 14 8 1 5 30 16 +14 17
2 CAプラテンセ 14 7 3 4 25 14 +11 17
4 CAサン・ロレンソ・デ・アルマグロ 14 6 2 6 17 17 0 14
4 CAコロン 14 6 2 6 15 20 −5 14
6 クルブ・シポジェティ 14 4 4 6 14 21 −7 12
7 インデペンディエンテ・リバダビア 14 0 5 9 8 31 −23 5

準々決勝

編集
チーム - チーム 1stレグ 2ndレグ
CAリーベル・プレート - ニューウェルズ・オールドボーイズ 3-2 2-6
インスティトゥートACコルドバ - CAインデペンディエンテ 2-1 1-5
AAアルヘンティノス・ジュニアーズ - ラシン・デ・コルドバ 1-1 1-3
CAロサリオ・セントラル - ウニオン・デ・サンタフェ 2-0 1-2

準決勝

編集
チーム - チーム 1stレグ 2ndレグ
CAロサリオ・セントラル - ニューウェルズ・オールドボーイズ 3 - 0 0 - 1
ラシン・デ・コルドバ - CAインデペンディエンテ 4 - 0 3 - 5

決勝

編集
チーム - チーム 1sレグ 2ndレグ
CAロサリオ・セントラル - ラシン・デ・コルドバ 5–1 0–2

ロサリオ・セントラルが合計5-3で優勝した。

第1戦

編集

第2戦

編集
第2戦
ラシン・デ・コルドバ2 - 0CAロサリオ・セントラル
オボラ   7分
ガスパリーニ   82分
レポート
主審: テオドーロ・ニッティ

得点ランキング

編集
選手 点数 所属
  ディエゴ・マラドーナ 18 AAアルヘンティノス・ジュニアーズ
  ウーゴ・ゴッタルディ 10 エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタ
  エドガルド・バウサ 9 CAロサリオ・セントラル
  ウンベルト・ブラボ 9 CAタジェレス
  アントニオ・アルサメンディ 8 CAインデペンディエンテ

脚注

編集
  1. ^ a b c d Pablo Ciullini, Osvaldo José Gorgazzi. “Argentina 1980”. RSSSF. 2022年5月7日閲覧。
  2. ^ Osvaldo José Gorgazzi. “Argentina - Clubs and List of Divisional Movements 1931-2006”. RSSSF. 2022年5月7日閲覧。
  3. ^ 本来なら降格が決定したチームは除外されるが、降格した3チームの中で最も順位が高かったキルメスACが選ばれた。
  4. ^ Pablo Ciullini. “Torneo Regional 1980”. RSSSF. 2022年5月7日閲覧。

外部リンク

編集