メインメニューを開く

プリモシュ・ログリッチPrimož Roglič1989年10月29日 - )は、スロベニアトルボヴリェ出身の自転車競技ロードレース)選手。「プリモシュ・ログリッチェ」とも表記される。

プリモシュ・ログリッチ
Primož Roglič
Cycling (road) pictogram.svg
Tour de France 2017, roglic (36124022596).jpg
個人情報
本名 Primož Roglič
愛称 ログラ
生年月日 (1989-10-29) 1989年10月29日(29歳)
国籍 スロベニアの旗 スロベニア
身長 177cm
体重 65kg
チーム情報
所属 チーム・ユンボ・ヴィスマ
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 オールラウンダー[1]
プロ所属チーム
2013-2015
2016-
アドリアモービル
チーム・ロットNL・ユンボ
グランツール最高成績
ジロ・デ・イタリア 3位 (2019)
ツール・ド・フランス 4位 (2018)
主要レース勝利

イツリア・バスク・カントリー
 総合優勝(2018)、区間優勝
ツール・ド・ロマンディ
 総合優勝(2018)、区間優勝
UAEツアー
 総合優勝(2019)、区間優勝
ツール・ド・フランス 区間通算2勝
ジロ・デ・イタリア 区間通算3勝
ティレーノ〜アドリアティコ
 総合優勝(2019)、区間優勝
ブエルタ・アル・パイス・バスコ 区間通算2勝

スロベニアの旗 スロベニア選手権 ITT(2016)
 
獲得メダル
Arc en ciel.svg世界選手権自転車競技大会
2017 ベルゲン 個人タイムトライアル
最終更新日
2019年6月3日

目次

経歴編集

2004年-2011年:スキージャンプ選手として活躍。2007年のジュニア世界選手権ではスロベニアチームの一員として団体優勝[2]。2011年にはドイツオーベルストドルフフライングジャンプ台で183メートルを記録している。

2012年:スキージャンプ選手を引退。ロードレース選手としてのトレーニングを始める。

2013年:アドリアモービルにてプロキャリアスタート。

2015年:クロアチア、スロベニアのレースで成績を残す。

2016年、チーム・ロットNL・ユンボに移籍。初出場のグランツールであるジロ・デ・イタリアの第1ステージ個人タイムトライアルで2位、第9ステージの個人タイムトライアルでは優勝し、一躍ビッグネーム入りを果たした[3]

2017年:ヴォルタ・アン・アルガルヴェでは並み居る強豪を抑えて総合優勝を獲得した[4]ブエルタ・アル・パイス・バスコ第4ステージではゴール前2.5kmで飛び出し独走勝利[5]ツール・ド・フランス第17ステージではスロベニア人初のステージ優勝を達成した[6]世界選手権ITTでは2位に入る。

2018年、イツリア・バスク・カントリーにて総合優勝。ツール・ド・フランスでは、第19ステージにてダウンヒルにて総合勢を引き離し、2年連続の山岳ステージ優勝、総合3位に順位を上げた[7]。続く第20ステージの個人タイムトライアルにてクリス・フルームに表彰台の座を明け渡したが、結果総合4位とグランツールレーサーとしての地位を確立させた[8]

2019年、UAEツアーにて、初日のチームタイムトライアルを制し、第6ステージの標高1,458mジュベルジャイスでも勝利を収め、総合優勝を果たす[9]

主な戦績編集

2014年編集

2015年編集

2016年編集

2017年編集

2018年編集

2019年編集

グランツールの総合成績編集

グランツール 2016 2017 2018 2019
ジロ・デ・イタリア 58 3
ツール・ド・フランス 38 4
ブエルタ・ア・エスパーニャ

脚注編集

外部リンク編集