メインメニューを開く

ベルサイユ (お笑い芸人)

ベルサイユ1986年7月11日 - )は、日本お笑いタレント松竹芸能所属。本名・森田 えり(もりた えり)。

ベルサイユ
本名 森田 えり(もりた えり)
生年月日 (1986-07-11) 1986年7月11日(33歳)
出身地 奈良県吉野郡天川村
血液型 B型
身長 151㎝
言語 日本語
トリオ名 愛してマリー(解散)
相方 阪本勝紀、まどぅー(元相方)
芸風 漫談、一人コント物真似
事務所 松竹芸能
活動時期 2014年 -
現在の代表番組 バラエティー生活笑百科
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
NHK総合30秒芸人』(2016年10月15日)優勝
テンプレートを表示

来歴・人物編集

奈良県吉野郡天川村出身[1]

昭和歌謡曲矢沢永吉インコを好む[1][2]。趣味はスノーボード[2]

日本化粧検定1級の資格を持つ[1]

2014年4月、阪本勝紀(現・なにわプラッチック)と、まどぅー(現・ドス恋戦士M)とトリオ「愛してマリー」を結成してデビュー[3]2016年1月頃に愛してマリーは解散[4]、その後はピンで活動[5]NHK総合2016年10月15日放送の『30秒芸人』にて優勝[6][5]2018年新人お笑い尼崎大賞関西演芸しゃべくり話芸大賞それぞれにて決勝に進出、女芸人No.1決定戦 THE W歌ネタ王決定戦それぞれにて準決勝進出[5]

譲れないポリシーは「遠藤奈美のような、妹尾さん好き、晃瓶さん好き、男の人はみんな好き、と言うような罪作りなぶりっ子にならないこと」

芸風編集

近年は、漫談や一人コントでネタを演じた後に昭和歌謡(主に森進一港町ブルース」、八代亜紀おんな港町」、桂銀淑夢おんな」を使用)に乗せて落とすという流れのネタを多く演じている。一例として、カップルの会話のネタで「私にもこんな幸せな時がありました」で始まるものに、自虐を交えながらしゃべり倒すというものがある。こういうネタをしているのには、自分としてオンリーワンの芸人になるためでもあるということで、「とにかく印象に残るかなと思って始めた」という[5]

他に物真似ネタも持っており、加藤ミリヤ大久保佳代子澤穂希稲田朋美などの持ちネタがある[7]

出演編集

テレビ編集

ラジオ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c ベルサイユ(松竹芸能) twitter 自己紹介より。
  2. ^ a b c d e f #外部リンク節掲載の「公式プロフィール」参照。
  3. ^ 報告2”. なにわプラッチックさかもとかつのり (2018年11月5日). 2018年12月2日閲覧。
  4. ^ ご報告”. なにわプラッチックさかもとかつのり (2018年6月7日). 2018年12月2日閲覧。
  5. ^ a b c d ベルサイユ 平成終わりに「昭和歌謡」で自虐ネタ”. スポーツニッポン (2018年11月27日). 2018年12月2日閲覧。
  6. ^ 30秒芸人 2016年10月15日放送回”. gooテレビ (2016年10月15日). 2018年12月2日閲覧。
  7. ^ ベルサイユのものまねチャレンジ”. 松竹芸能times. 2018年12月2日閲覧。

外部リンク編集