ホテルナゴヤキャッスル

ホテルナゴヤキャッスル (Hotel Nagoya Castle) は、名古屋市西区樋の口町にあるホテル。運営はナゴヤキャッスル

ホテルナゴヤキャッスル
Westin Nagoya Castle.JPG
ホテル概要
正式名称 ホテルナゴヤキャッスル
運営 株式会社ナゴヤキャッスル
階数 地下1階 - 地上11[1]
レストラン数 9軒
部屋数 195室
シングル数 53室
ダブル数 54室
ツイン数 81室
スイート数 7室
駐車場 300台
開業 1969年(昭和44年)10月5日[1]
最寄駅 浅間町駅
最寄IC 黒川出入口
明道町出入口
丸の内出口
所在地 〒451-8551
愛知県名古屋市西区樋の口町3番19号
位置 北緯35度11分7.83秒 東経136度53分44.19秒 / 北緯35.1855083度 東経136.8956083度 / 35.1855083; 136.8956083座標: 北緯35度11分7.83秒 東経136度53分44.19秒 / 北緯35.1855083度 東経136.8956083度 / 35.1855083; 136.8956083
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

特徴編集

現在のミッドランドスクエアの場所にあった毎日名古屋会館の上層階で営業していたホテルニューナゴヤが、1969年昭和44年)10月に現在地にてホテルナゴヤキャッスルとして開業する。名古屋城に面する眺望の良さと、官公庁街に隣接する立地、警備のし易さなどに定評のある名古屋を代表する高級ホテルである。[独自研究?]

2000年平成12年)4月名古屋マリオットアソシアホテル開業への対抗策としてスターウッド・ホテル&リゾートウェスティンホテルに加盟、リノベーションを施してウェスティンナゴヤキャッスルと改称するが、2018年(平成30年)1月のフランチャイズ契約終了にともない同2月よりホテルナゴヤキャッスルの名称に戻した。

建て替え工事のため2020年令和2年)9月30日に休業する。2024年度(令和6年度)開業予定。[2]

沿革編集

設備編集

  • クラウン
  • 柳城
  • 西の丸
  • ブローニュ
  • ウィンザー
  • ロゴス
  • ローゼン
  • 向月

など

アクセス編集

鉄道
バス

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b ウェスティンナゴヤキャッスル ホテル名称変更のお知らせ (PDF)”. 株式会社ナゴヤキャッスル (2017年5月18日). 2020年6月12日閲覧。
  2. ^ 名古屋城望むホテル、富裕層狙い建て替え 24年度再開”. 日本経済新聞. 株式会社日本経済新聞社 (2020年6月10日). 2020年6月12日閲覧。

関連項目編集

  • 神戸浩 - 当ホテルの元ホテルマン

外部リンク編集