メインメニューを開く

フェルディナンド・ボイ・ロドリゲスFerdinand Boi Rodriguez, 1966年4月14日 - )は、プエルトリコサンフアン出身の元プロ野球選手外野手)。右投げ左打ち。台湾球界での登録名は、羅得

ボイ・ロドリゲス
Boi Rodriguez
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 プエルトリコの旗 プエルトリコ自治連邦区サンフアン
生年月日 (1966-04-14) 1966年4月14日(53歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手一塁手
プロ入り 1987年 MLBドラフト4巡目
初出場 CPBL / 1997年2月23日
NPB / 2002年3月30日
KBO / 2003年
最終出場 CPBL / 1997年10月7日
NPB / 2002年10月14日
KBO / 2003年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

1987年モントリオール・エクスポズと契約。その後、移籍を繰り返すもののメジャーへの昇格は叶わなかった。

1997年中華職業棒球聯盟(CPBL)の統一ライオンズで1年間プレーし、本塁打王に輝く。

2000年からはメキシカンリーグでプレー。メキシカンリーグにて2000年に打点王、2001年に本塁打王と打点王の二冠に輝く。

2002年日本プロ野球(NPB)の横浜ベイスターズに入団。開幕2戦目の対広島戦(広島市民球場)で黒田博樹からNPB初安打を本塁打で飾る。7月27日の対広島戦ではサイクル安打を達成。同年は打率.262、18本塁打、60打点でチーム二冠(本塁打と打点)の成績を残すが、当時36歳と高齢であったことと、助っ人選手としては物足りない成績であることから11月28日に解雇となった。

2003年韓国プロ野球(KBO)のロッテ・ジャイアンツに移籍するが、わずか7試合に出場したのみで、シーズン途中に解雇となった。

その後、メキシカンリーグに復帰し、2005年までプレーした。

横浜での応援歌は1997年に在籍したビル・セルビー、2001年に在籍したデーブ・ドスターの流用で、2008年のラリー・ビグビー、2009年のダン・ジョンソンの応援歌としても使用されていた。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1997 統一 92 385 314 83 113 22 1 27 218 77 5 3 1 2 64 3 4 67 8 .360 .471 .694 1.166
2002 横浜 138 510 451 56 118 24 3 18 202 60 10 5 0 3 54 1 2 122 9 .262 .341 .448 .789
2003 ロッテ 7 23 21 0 4 2 0 0 6 0 0 0 0 0 2 2 0 11 0 .190 .261 .286 .547
CPBL:1年 92 385 314 83 113 22 1 27 218 77 5 3 1 2 64 3 4 67 8 .360 .471 .694 1.166
NPB:1年 138 510 451 56 118 24 3 18 202 60 10 5 0 3 54 1 2 122 9 .262 .341 .448 .789
KBO:1年 7 23 21 0 4 2 0 0 6 0 0 0 0 0 2 2 0 11 0 .190 .261 .286 .547
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 表中のロッテ(2003年在籍)は、KBOのロッテ・ジャイアンツ

タイトル編集

CPBL
  • 本塁打王:1回 (1997年)

表彰編集

CPBL
  • ベストナイン:1回(1997年)

記録編集

NPB

背番号編集

  • 10 (1997年)
  • 35 (2002年)
  • 3 (2003年)

関連項目編集

外部リンク編集