ボリサヴ・ヨヴィッチ

ボリサヴ・ヨヴィッチセルビア語: Борисав Јовић英語: Borisav Jović1928年10月19日 - 2021年9月13日[1])は、セルビアユーゴスラビア経済学者政治家外交官ユーゴスラビア社会主義連邦共和国第12代大統領。

ボリサヴ・ヨヴィッチ
Борисав Јовић
Borisav Jovic cropped.jpg
2009年

任期 1990年5月15日1991年5月15日
首相 アンテ・マルコビッチ英語版

任期 1990年5月15日1991年5月15日

任期 1990年5月15日1991年5月15日

出生 (1928-10-19) 1928年10月19日
ユーゴスラビア王国の旗 ユーゴスラビア王国、バトチナ、ニクシッチ
死去 (2021-09-13) 2021年9月13日(92歳没)
セルビアの旗 セルビア ベオグラード
政党 セルビア社会党
出身校 ベオグラード大学

経歴編集

1928年ユーゴスラビア生まれ。1965年ベオグラード大学経済学博士号を取得。1970年代半ばから後半まで駐イタリア大使を務めており、ロシア語イタリア語を流暢に話す。

1991年7月初旬にブリオーニ合意英語版の交渉を支援し、十日間戦争後にスロベニアに独立をもたらした。

ユーゴスラビア紛争後、旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷に呼び出されたが起訴されることはなかった。

2021年9月13日、新型コロナウイルスによりベオグラードで死去。92歳だった[1]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Leading Yugoslav Politician Borisav Jovic Dies of COVID-19” (英語). Balkan Insight (2021年9月14日). 2021年9月21日閲覧。


公職
先代:
ヤネス・ドルノウシェク
  ユーゴスラビア大統領
1990–1991
次代:
Stjepan Mesić
外交職
先代:
ヤネス・ドルノウシェク
非同盟運動事務総長
1990–1991
次代:
スティエパン・メシッチ