マーク・E・プラット

マーク・E・プラットMarc E. Platt1957年 - )は、アメリカ合衆国出身の映画製作者。しばしばマーク・プラット(Marc Platt)ともクレジットされる。

経歴編集

1979年ペンシルベニア大学を卒業したのち、ニューヨーク大学・ロー・スクールを卒業し、法律業の世界で働いた。その後、演劇関連の仕事に付き、後に映画界にも進出。オライオントライスターユニバーサルの3つの映画製作会社の社長に就任し、就任中に『プリティ・ウーマン』、『ザ・エージェント』、『フィラデルフィア』などのヒット作を生み出した。

主な製作編集

外部リンク編集