メインメニューを開く
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はロブステ第二姓(母方の)はコロメールです。

ミケル・ロブステMiguel Robusté Colomer1985年5月20日 - )は、スペインカタルーニャ州出身のサッカー選手リーガ・エスパニョーラCFバダローナ所属。ポジションはCB

ミケル・ロブステ Football pictogram.svg
名前
本名 Miguel Robusté Colomer
ミケル・ロブステ・コロメール
ラテン文字 Miguel ROBUSTE
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1985-05-20) 1985年5月20日(34歳)
出身地 カタルーニャ州, バルセロナ県, ビラサール・デ・マール
身長 185cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 CFバダローナ
ポジション DF
代表歴
2001-2003
2004
2005
U-17スペイン
U-19スペイン
U-20スペイン
16 (1)
8 (1)
4 (2)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

クラブ編集

カタルーニャ州バルセロナ県・ビラサール・デ・マールに生まれ、バルセロナ第2のクラブであるRCDエスパニョールの下部組織で育った。2003-04シーズンはフベニールに登録されたが、同シーズンから2005-06シーズンはBチームでもレギュラーとして起用され、2004-05シーズンはセグンダ・ディビシオンB(3部相当)で21試合に出場した。2006-07シーズンはポリデポルティーボ・エヒドにレンタル移籍し、セグンダ・ディビシオン(2部)で29試合に出場した。2007年夏、プリメーラ・ディビシオン(1部)のレバンテUDに完全移籍。結局エスパニョールではトップチームの試合に出場していない。レバンテの財政難がロブステの出場機会を増やし、2008年3月30日のUDアルメリア戦(1-2)でプリメーラデビューした[1]。2009-10シーズンは再びセグンダでプレーしたが、2010年5月22日のFCカルタヘナ戦(5-3)では2得点を挙げた[2]。同シーズンのレバンテは3位となってプリメーラ昇格を決めたが、2010-11シーズンはリーグ戦7試合しか出場できず、8月8日にレバンテを退団した[3]。8月下旬にセグンダ・ディビシオンのヘレスCDと契約した。

代表編集

U-17スペイン代表では中心選手のひとりであった。U-19スペイン代表ではキャプテンを務め、2004年にUEFA U-19欧州選手権に出場して優勝した。2005年にはFIFAワールドユース選手権に出場した。

所属クラブ編集

タイトル編集

  • U-19スペイン代表
UEFA U-19欧州選手権 優勝 : 2004

脚注編集

  1. ^ Almeria 2-1 Levante ESPN Soccernet、2008年3月30日
  2. ^ El héroe del ascenso se va entre lágrimas Las Provincias、2011年8月10日 (スペイン語)
  3. ^ Robusté se desvincula del Levante Marca、2011年8月8日 (スペイン語)

外部リンク編集