メインメニューを開く

ミルトン・カルドナ

プエルトリコの都市マヤグエス出身の パーカッショニストでヴォーカリストでコンガ奏者

生涯と音楽キャリア編集

カルドナは、音楽キャリアを通じて500作品以上のレコーディングに関わった。 モンゴ・サンタマリアから強く影響を受けている。 幼少時はプエルトリコでヴァイオリンを学び、 ニューヨークでプロ・ベース奏者として活動し始めたが、後に、 パーカッショニストとして成功を収めた。 コラボしたアーティストは、 キップ・ハンラーンスパイク・リーポール・サイモンウィリー・コロンデヴィッド・バーンカチャウ・ロペスラリー・ハーロウエディ・パルミエリドン・バイロンセリア・クルスGUACOエクトル・ラボーネッド・ローセンバーグラビ・アブ=カリル、 そしてロックバンドクリームジャック・ブルースなど多数。 2014年9月19日、心不全により死亡した。69歳没。[3]

主要なディスコグラフィー編集



脚注編集

注釈編集

出典編集

  1. ^ American Clave”. Americanclave.com. 2014年9月28日閲覧。
  2. ^ Pareles, Jon (2014年9月26日). “Milton Cardona, Keeper of New York Salsa’s Beat, Dies at 69”. New York Times. 2014年9月27日閲覧。
  3. ^ El Heraldo”. M.elheraldo.co. 2014年9月28日閲覧。
  4. ^ Willie Colón: Cosa Nuestra”. Fania.com. 2014年9月28日閲覧。


外部リンク編集