メインメニューを開く

メレス・ゼナウィ

エチオピアの政治家、首相

メレス・ゼナウィ・アスレスアムハラ語: መለስ ዜናዊ, ラテン文字転写: Meles Zenawi Asres, 1955年5月8日 - 2012年8月20日)は、エチオピア政治家。同国暫定大統領(1991年-1995年)、首相エチオピア人民革命民主戦線(EPRDF)書記長アフリカ統一機構議長などを歴任した。

メレス・ゼナウィ・アスレス
መለስ ዜናዊ
Meles Zenawi Asres
Meles Zenawi.jpg
生年月日 (1955-05-08) 1955年5月8日
出生地 ティグレ州アドワ
没年月日 (2012-08-20) 2012年8月20日(57歳没)
所属政党 ティグレ人民解放戦線[1]
配偶者 アゼブ・メスフィン

エチオピアの旗 首相
内閣 メレス内閣
在任期間 1995年8月22日 - 2012年8月20日

在任期間 1991年5月28日 - 1995年8月22日

在任期間 1995年6月26日 - 1996年7月8日
テンプレートを表示

人物編集

1955年にアドワで生まれる。神童の誉れが高く、繰り上げで入学したウィンゲート将軍高校を首席で卒業したことからエチオピア帝国皇帝ハイレ・セラシエ1世から奨学金を与えられた[2]1973年からハイレ・セラシエ大学(現・アディスアベバ大学)で医学を学ぶも1974年クーデターを機に学業を断念して中退。1975年に反政府組織ティグレ人民解放戦線 (TPLF) を結成し、議長を務める。1980年代はホッジャ主義を掲げたティグレ・マルクス・レーニン主義連盟(MLLT)に属した。1989年5月には他のゲリラ組織とともにエチオピア人民革命民主戦線 (EPRDF) を結成し、書記長に就任。1991年5月にはメンギスツ・ハイレ・マリアム率いるエチオピア労働者党独裁政権を倒し、7月23日に暫定大統領となる。

1995年8月22日に首相に就任し実権を握ると、エチオピアをアフリカで最も経済成長する国の1つにしたが[3][4][5]、政治面では権威主義的な統治を行い[6][7]、少数民族の抑圧や報道規制、野党の活動規制などを強め、人権団体からは「アフリカ最大の人権抑圧者」などと非難を受けてきた[8]

2003年日本国士舘大学より名誉博士号を贈呈された。

2012年1月28日中華人民共和国の援助でアディスアベバに建設されたアフリカ連合本部の落成式に出席して「西洋と異なる中国モデルによるアフリカの復興の象徴」と絶賛した[9]

2012年8月20日、永眠[10]。57歳没。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 与党連合のエチオピア人民革命民主戦線を構成する組織。
  2. ^ “Background”. Meles Zenawi Foundation (MZF) Ethiopian Treasures. http://www.ethiopiantreasures.co.uk/meleszenawi/background.html 2019年4月30日閲覧。 
  3. ^ “Meles Zenawi, Prime Minister of Ethiopia, Dies at 57”. nytimes. (2012年8月21日). https://www.nytimes.com/2012/08/22/world/africa/meles-zenawi-ethiopian-leader-dies-at-57.html?rref=collection%2Ftimestopic%2FZenawi%2C%20Meles&action=click&contentCollection=timestopics&region=stream&module=stream_unit&version=latest&contentPlacement=7&pgtype=collection 
  4. ^ Meles Zenawi”. britannica (2018年8月16日). 2019年4月27日閲覧。
  5. ^ After Meles Zenawi: Implications for Ethiopia’s Development”. meleszenawi.com (2012年11月7日). 2019年4月27日閲覧。
  6. ^ “強権支配を続けたエチオピア首相、死去”. 読売新聞. (2012年8月21日). http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120821-OYT1T00826.htm 2012年8月21日閲覧。 
  7. ^ “エチオピア首相が病死、約20年にわたり最高指導者の地位維持”. CNN.co.jp (CNN). (2012年8月21日). http://www.cnn.co.jp/world/35020690.html 2012年8月21日閲覧。 
  8. ^ エチオピアのメレス首相死亡 強権政治20年に幕” (2012年8月21日). 2012年8月21日閲覧。
  9. ^ “非盟总部被称“充满中国元素””. 環球網. (2012-01-30). http://world.huanqiu.com/roll/2012-01/2389632.html 2018年8月25日閲覧。. 
  10. ^ Ethiopian PM Meles died of sudden infection: state television Reuters 2012-8-21

関連項目編集

外交職
先代:
ザイン・アル=アービディーン・ベン=アリー
アフリカ統一機構議長
第33代:1995 - 1996
次代:
ポール・ビヤ
公職
先代:
Tamirat Layne(en)
  エチオピア連邦民主共和国首相
1995 - 2012
次代:
ハイレマリアム・デサレン