メインメニューを開く
加盟国。数字は加盟した年代を表す。

アフリカ統一機構(アフリカとういつきこう、: Organization of African Unity, OAU, : Organisation de l'Unité Africaine, OUA)は、かつてアフリカに存在した国際組織。

国連憲章世界人権宣言を尊重し、アフリカ諸国の統一と連帯を促進し、人民の生活向上のための相互協力・調整、国家の主権領土を守り、独立の擁護、新植民地主義と闘うことが目的。1963年5月25日発足。2002年7月9日にアフリカ連合へ発展した。

目次

概要編集

アフリカ地域諸国の連帯・団結により、政治的・経済的発言力を強化することのほか、植民地主義と戦うことを目的とする世界最大の地域統合だった。特に冷戦期においては、大国による武力介入の可能性を考慮し、政治的中立性にも配慮して戦争人権侵害を防止できなかったことから「独裁者クラブ[1]と揶揄されることもあった。ただし、チャド・リビア紛争英語版では平和維持活動を行ってザイールナイジェリアセネガルによってインター・アフリカ軍を派遣した[2]

1963年、エチオピア皇帝ハイレ・セラシエ1世エジプト大統領ガマール・アブドゥル=ナーセルガーナ大統領クワメ・エンクルマらの尽力で発足した。エチオピアのアディスアベバに当時のアフリカ独立国33カ国のうち、除外された南アフリカ共和国と不参加のモロッコ、トーゴを除く、30カ国の元首・政府首脳が会議を開き、憲章に調印した。加盟国はOAU成立以前の政治状況を反映して大きく3つのグループに分かれており、いくつかの問題で対立がみられた。1961年1月にできたカサブランカ・グループ(ガーナ、ギニア、マリ、アルジェリア、モロッコ)、1960年12月にできたブラザビル・グループ(旧仏領諸国のうちセネガル、コートジボワール、コンゴなど12カ国)、その他のリベリア、トーゴ、ナイジェリアなどのモンロビア・グループが存在していた。しかし、ハイレ・セラシエ1世の仲裁もあって[3]汎アフリカ主義のもとアフリカ統一への機構の設立を実現させた[4]

 
アディスアベバで会談するハイレ・セラシエ1世とエジプトのナセル(1963年)

1994年にアパルトヘイトを廃止した南アフリカ共和国が加盟することで、モロッコを除く全てのアフリカ諸国が加盟することとなった。モロッコは1963年の設立時より加盟していたものの、1982年にモロッコが領有権を主張する西サハラサハラ・アラブ民主共和国がOAUに加盟したことに抗議し、1984年11月12日をもって脱退、後続のアフリカ連合にも参加していなかったが、2017年再加入した。

歴代の総会議長編集

総会議長 就任日 退任日 出身国
1 ハイレ・セラシエ1世 1963年5月25日 1964年7月17日   エチオピア帝国
2 ガマール・アブドゥン=ナーセル 1964年7月17日 1965年10月21日   アラブ連合共和国
3 クワメ・エンクルマ 1965年10月21日 1966年2月24日   ガーナ
4 ジョセフ・アンクラー英語版 1966年2月24日 1966年11月5日   ガーナ
5 ハイレ・セラシエ1世 1966年11月5日 1967年9月11日   エチオピア帝国
6 モブツ・セセ・セコ 1967年9月11日 1968年9月13日   ザイール
7 フアリ・ブメディエン英語版 1968年9月13日 1969年9月6日   アルジェリア
8 アマドゥ・アヒジョ 1969年9月6日 1970年9月1日   カメルーン
9 ケネス・カウンダ 1970年9月1日 1971年6月21日   ザンビア
10 モクタル・ウルド・ダッダ 1971年6月21日 1972年6月12日   モーリタニア
11 ハサン2世 1972年6月12日 1973年5月27日   モロッコ
12 ヤクブ・ゴウォン 1973年5月27日 1974年6月12日   ナイジェリア
13 モハメド・シアド・バーレ 1974年6月12日 1975年7月28日   ソマリア
14 イディ・アミン 1975年7月28日 1976年7月2日   ウガンダ
15 シウサガル・ラングーラム 1976年7月2日 1977年7月2日   モーリシャス
16 オマール・ボンゴ・オンディンバ 1977年7月2日 1978年7月18日   ガボン
17 モハメド・アン=ヌメイリ 1978年7月18日 1979年7月12日   スーダン
18 ウィリアム・R・トルバート 1979年7月12日 1980年4月12日   リベリア
代行 レオポール・セダール・サンゴール 1980年4月28日 1980年7月1日   セネガル
19 シアカ・スティーブンス 1980年7月1日 1981年6月24日   シエラレオネ
20 ダニエル・アラップ・モイ 1981年6月24日 1983年6月6日   ケニア
21 メンギスツ・ハイレ・マリアム 1983年6月6日 1984年11月12日   エチオピア
22 ジュリウス・ニエレレ 1984年11月12日 1985年7月18日   タンザニア
23 アブドゥ・ディウフ 1985年7月18日 1986年7月28日   セネガル
24 ドニ・サスヌゲソ 1986年7月28日 1987年7月27日   コンゴ人民共和国
25 ケネス・カウンダ 1987年7月27日 1988年5月25日   ザンビア
26 ムーサ・トラオレ 1988年5月25日 1989年7月24日   マリ
27 ホスニー・ムバーラク 1989年7月24日 1990年7月9日   エジプト
28 ヨウェリ・ムセベニ 1990年7月9日 1991年6月3日   ウガンダ
29 イブラヒム・ババンギダ 1991年6月3日 1992年6月29日   ナイジェリア
30 アブドゥ・ディウフ 1992年6月29日 1993年6月28日   セネガル
31 ホスニー・ムバーラク 1993年6月28日 1994年6月13日   エジプト
32 ザイン・アル=アービディーン・ベン=アリー 1994年6月13日 1995年6月26日   チュニジア
33 メレス・ゼナウィ 1995年6月26日 1996年7月8日   エチオピア
34 ポール・ビヤ 1996年7月8日 1997年6月2日   カメルーン
35 ロバート・ムガベ 1997年6月2日 1998年6月8日   ジンバブエ
36 ブレーズ・コンパオレ 1998年6月8日 1999年7月12日   ブルキナファソ
37 アブデルアジズ・ブーテフリカ 1999年7月12日 2000年7月10日   アルジェリア
38 ニャシンベ・エヤデマ 2000年7月10日 2001年7月9日   トーゴ
39 フレデリック・チルバ 2001年7月9日 2002年1月2日   ザンビア
40 レヴィー・ムワナワサ 2002年1月2日 2002年7月9日   ザンビア

脚注編集

  1. ^ “African Union replaces dictators' club” (プレスリリース), BBC, (8 July, 2002), http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/2115736.stm 2018年7月15日閲覧。 
  2. ^ 小田英郎「リビア・チャド合邦問題とOAU」慶應義塾大学法学研究会1990年
  3. ^ 中村弘光 『アフリカ現代史IV』 山川出版社〈世界現代史16〉、東京、1982年12月。p186
  4. ^ 岡倉、2001年、222-228ページ

参考文献編集

  • 岡倉登志『アフリカの歴史-侵略と抵抗の軌跡』明石書店 2001年ISBN 4-7503-1372-6

関連項目編集

外部リンク編集