メインメニューを開く

ユリ亜綱 (Liliidae) は被子植物タクソンの一つで、ユリ科を含む亜綱階級に置かれているものである。単子葉植物の下位区分。代表的な分類体系では、クロンキスト体系がこのタクソンを認識している。

ユリ亜綱
Lilium japonicum Sasayuri in Kasagatake 2001-7-28.jpg
分類クロンキスト体系
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 単子葉植物綱 Liliopsida
亜綱 : ユリ亜綱 Liliidae
学名
Liliidae
Takht. (1967) [1]

本文参照

目次

分類編集

クロンキスト体系編集

2がここに含められている。

ダールグレン体系編集

ダールグレン体系においては被子植物が階級になっているため、そのすぐ下位のユリ亜綱は一般に言う単子葉植物全体である。

タハタジャン体系編集

タハタジャンの体系でもユリ亜綱の名称が使われている。ユリ上目・ヤマノイモ上目の2上目に18目が含まれる[2]

APG体系編集

APG植物分類体系では綱や亜綱の分類階級を設定していないので、ユリ亜綱の名前は使われない。クロンキストの定義するユリ科は多系統であることが判明し、ユリ科のほかにスズラン科キジカクシ科など多くの科に分割されて様々な目に属している。

脚注編集