メインメニューを開く

ヨーク軍曹』(ヨークぐんそう、Sergeant York)は、1941年アメリカ合衆国の映画。第一次世界大戦中に実在したアルヴィン・ヨーク軍曹の伝記映画。主演のゲイリー・クーパーアカデミー主演男優賞を受賞した。

ヨーク軍曹
Sergeant York
監督 ハワード・ホークス
脚本 ジョン・ヒューストン
ハワード・コッチ
エイベム・フィンケル
ハリー・チャンドリー
製作 ジェシー・L・ラスキー
ハル・B・ウォリス
出演者 ゲイリー・クーパー
音楽 マックス・スタイナー
撮影 ソル・ポリト
編集 ウィリアム・ホームズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ワーナー・ブラザース
日本の旗 セントラル映画社
公開 アメリカ合衆国の旗 1941年9月27日
日本の旗 1950年9月2日
上映時間 134分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $1,400,000
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

田舎町のテネシー州に住むヨークは、いかなる物にも縛られない自由人で、毎日悪友を引き連れて酒を飲んでは暴れる日々を送っていた。しかし、ふとした事から信仰に目覚める。従軍した折りは宗教と戦争の間で矛盾に悩むが、自由を守るためだと自分に言い聞かせ、3つの最高勲章に輝くのだった。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹き替え(初回放送1967年10月1日 21:00-23:00『日曜洋画劇場』)

スタッフ編集

主な受賞歴編集

逸話編集

外部リンク編集