メインメニューを開く

ラトビアの首相(ラトビアのしゅしょう)はラトビア共和国政府首班であり、内閣を統括する。首相ラトビア大統領によって指名されるが、議会の多数派の支持を得なくてはならない。首相は、議会の承認を受けた内閣を組織する。

ラトビア首相は以下の役職を任命する:

  • 国務大臣(議会の信任投票後)
  • 政務官(大臣の推薦による)
  • 長官(議会の信任投票後)
  • 首相代理
  • 首相官邸首席補佐官、首相顧問

一覧編集

ラトビア第一共和国編集

名前 画像 就任 辞任 政党
1 カールリス・ウルマニス   1918年11月19日 1921年6月18日 ラトビア農民連合
2 ジグフリーツ・アンナ・メイエロヴィツスラトビア語版   1921年6月19日 1923年1月26日 ラトビア農民連合
3 ヤーニス・パウリュクスラトビア語版   1923年1月27日 1923年6月27日 ラトビア農民連合
ジグフリーツ・アンナ・メイエロヴィツスラトビア語版   1923年6月27日 1924年1月26日 ラトビア農民連合
4 ヴォルデマールス・ザームエールスラトビア語版   1924年1月27日 1924年12月18日 民主中央ラトビア語版
5 フーゴ・ツェルミンシュラトビア語版   1924年12月19日 1925年12月23日 ラトビア農民連合
カールリス・ウルマニス   1925年12月24日 1926年5月6日 ラトビア農民連合
6 アルトゥルス・アルベリンクスラトビア語版   1926年5月7日 1926年12月18日 ラトビア農民連合
7 マルゲルス・スクエニエクスラトビア語版   1926年12月19日 1928年1月23日 ラトビア社会民主労働党ラトビア語版
8 ペーテリス・ユラシェフスキスラトビア語版   1928年1月24日 1928年11月30日 民主中央
フーゴ・ツェルミンシュラトビア語版   1928年12月1日 1931年3月26日 ラトビア農民連合
カールリス・ウルマニス   1931年3月27日 1931年12月5日 ラトビア農民連合
マルゲルス・スクエニエクスラトビア語版   1931年12月6日 1933年3月23日 ラトビア社会民主労働党
9 アードルフス・ブロドニエクスラトビア語版   1933年3月24日 1934年3月16日 ラトビア新農民・小地主党ラトビア語版
カールリス・ウルマニス   1934年3月17日 1940年6月20日 ラトビア農民連合(1934年5月15日まで)
無所属(1934年5月15日以後)[注 1]

ラトビア社会主義ソビエト共和国編集

名前 画像 就任 辞任 政党
1[1] ピョートル・ストゥチカ   1918年12月4日 1920年1月13日 ロシア共産党

ラトビア・ソビエト社会主義共和国編集

名前 画像 就任 辞任 政党
1[2] アウグスツ・キルヘンシュテインスラトビア語版   1940年6月20日 1940年8月25日
2[3] ヴィリス・ラーツィスロシア語版   1940年8月25日 1959年11月27日 ラトビア共産党英語版
3[4] ヤーニス・ペイヴェラトビア語版   1959年11月27日 1962年4月23日 ラトビア共産党
4[5] ヴィターリイス・ルベニスロシア語版   1962年 1970年 ラトビア共産党
5[6] ユリイス・ルベニスラトビア語版   1970年5月5日 1988年10月6日 ラトビア共産党
6[7] ヴィルニス・エドヴィーンス・ブレシス英語版   1988年10月6日 1990年5月7日 ラトビア共産党

1990年 - 現在編集

名前 画像 就任 辞任 政党
1 イヴァルス・ゴドマニス   1990年5月7日 1993年8月3日 ラトビア人民戦線ラトビア語版
2 ヴァルディス・ビルカフスラトビア語版   1993年8月3日 1994年9月15日 ラトビアの道英語版
3 マーリス・ガイリス英語版   1994年9月15日 1995年12月21日 ラトビアの道
4 アンドリス・シュケーレラトビア語版   1995年12月21日 1997年8月7日 無所属
5 グンタルス・クラスツラトビア語版   1997年8月7日 1998年11月26日 祖国と自由のために英語版
6 ヴィリス・クリシュトパンス英語版   1998年11月26日 1999年7月16日 ラトビアの道
アンドリス・シュケーレラトビア語版   1999年7月16日 2000年5月5日 人民党英語版
7 アンドリス・ベールジンシュ   2000年5月5日 2002年11月7日 ラトビアの道
8 エイナルス・レプシェラトビア語版   2002年11月7日 2004年3月9日 新時代ラトビア語版
9 インドゥリス・エムシス英語版   2004年3月9日 2004年12月2日 ラトビア緑の党英語版
10 アイガルス・カルヴィティス   2004年12月2日 2007年12月20日 人民党
11 イヴァルス・ゴドマニス   2007年12月20日 2009年3月12日 ラトビアの道
12 ヴァルディス・ドンブロウスキス   2009年3月12日 2014年1月22日 新時代
13 ライムドータ・ストラウユマ   2014年1月22日 2016年2月11日 統一ラトビア語版
14 マーリス・クチンスキス   2016年2月11日 2019年1月23日 リエパーヤ党英語版
15 アルトゥルス・クリシュヤーニス・カリンシュ   2019年1月23日 現職 新統一ラトビア語版

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 1934年5月15日、ウルマニスは議会を解散、自らの農民連合を含む全ての政党を禁止し、独裁者となった。

出典編集

  1. ^ Стучка Пётр Иванович (Stučka Pēteris)”. Справочник по истории Коммунистической партии и Советского Союза 1898 - 1991. knowbysight.info. 2019年3月5日閲覧。
  2. ^ Кирхенштейн Август Мартынович (Kirhenšteins Augusts)”. Справочник по истории Коммунистической партии и Советского Союза 1898 - 1991. knowbysight.info. 2019年3月5日閲覧。
  3. ^ Лацис Вилис Тенисович (Lācis Vilis)”. Справочник по истории Коммунистической партии и Советского Союза 1898 - 1991. knowbysight.info. 2019年3月5日閲覧。
  4. ^ Пейве Ян Вольдемарович (Peive Jānis)”. Справочник по истории Коммунистической партии и Советского Союза 1898 - 1991. knowbysight.info. 2019年3月5日閲覧。
  5. ^ II Ру́бен // Ремень — Сафи. — М. : Советская энциклопедия, 1975. — (Большая советская энциклопедия : [в 30 т.] / гл. ред. А. М. Прохоров ; 1969—1978, т. 22).
  6. ^ Рубэн Юрий Янович (Rubenis Jurijs)”. Справочник по истории Коммунистической партии и Советского Союза 1898 - 1991. knowbysight.info. 2019年3月5日閲覧。
  7. ^ Mūžībā devies bijušais Saeimas deputāts Vilnis Edvīns Bresis”. LA.lv. Latvijas Mediji (2017年10月25日). 2019年3月7日閲覧。

外部リンク編集