メインメニューを開く

ラーズ・ロキット (LÄÄZ ROCKIT) は、アメリカ合衆国出身のヘヴィメタルバンド

ラーズ・ロキット
LÄÄZ ROCKIT
別名 GACK
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州バークレー
ジャンル ヘヴィメタル
スラッシュメタル
パワーメタル
スピードメタル
活動期間 1982年 - 1992年
2005年 - 現在
レーベル Target Entertainment
SPV/Steamhammer
Enigma Records
ロードランナー・レコード
PONY CANYON INTERNATIONAL
マサカー・レコード
メンバー マイケル・クーンズ (Vo)
アーロン・ジェラム (G)
フィル・ケトナー (G)
スカイ・ハリス (Ds)
旧メンバー ヴィクトル・アグネロ (Ds)
ほか 別記参照

サンフランシスコスラッシュメタルベイエリア・スラッシュ」を代表するバンドの一つで、独自のパワーメタルを展開。一度解散したが、2005年に活動を再開した。

目次

概要・略歴編集

結成から解散まで (1982年 - 1992年)編集

1982年、マイケル・クーンズ(Vo)とアーロン・ジェラム(G)らを中心に結成。バンド名の由来は、映画ダーティハリー・シリーズ『The Enforcer(邦題:ダーティハリー3)』に登場した兵器「M72 LAWロケット弾」の演出から。

メンバーの変遷を経てフィル・ケトナー(G)、ウィリー・ラング(B)、ヴィクトル・アグネロ(Ds)のラインナップで固まり、1984年に1stアルバム『City's Gonna Burn』でデビュー。翌1985年に2ndアルバム『No Stranger to Danger』と連続して作品を発表。

1987年EMI傘下のレーベル「Enigma Records」から、3rdアルバム『Know Your Enemy』をリリースしメジャーデビュー[1]

1989年、4thアルバム『Annihilation Principle』を発表の頃[2]、主要メンバーが脱退。以降、流動的なメンバー構成を繰り返す。

1991年、所属レーベル「Enigma」が倒産。紆余曲折を経て5thアルバム『Nothing'$ $acred』をリリースした後[3]、翌1992年の初来日公演などを最後にバンドは消滅[4]グルーヴ・メタルバンド「GACK」(ガック)として再スタートを切り作品も制作するが、こちらも1990年代半ばに解散した。

再結成後 (2005年 - 現在)編集

2005年、13年ぶりに「ラーズ・ロキット」名義でライブ活動を再開し、『THRASH DOMINATION 05』にて来日公演も果たす[5]。この頃の模様を翌年に映像作品としてリリースした。

2008年、17年ぶりの6thアルバム『Left for Dead』を発表[6]

2011年-2012年、結成30周年を記念したライブ企画を大々的に行う。以降は、解散宣言が無い事実上の活動停止。

2014年、創立メンバー ヴィクトル・アグネロが白血病により死去。

2018年10月23日、ベーシストのウィリー・ラングがバイク事故により死去[7]

スタイル編集

結成直後はグラムメタル的なスタイルでスタートし、デビューアルバムもスピードメタルの範疇だった。3rdアルバム以降から、アグレッシブな度合いが増したパワーメタルを展開。地元サンフランシスコ産のスラッシュメタルベイエリア・スラッシュ」影響下のサウンドに接近する。

大幅なメンバーチェンジを行った5thアルバムでは よりテクニカル化し、17年ぶりの6thアルバムでも同スタイルで洗練されていた。

メンバー編集

現ラインナップ編集

  • マイケル・クーンズ Michael Coons - ボーカル (1982- )
  • アーロン・ジェラム Aaron Jellum - ギター (1982- )
  • フィル・ケトナー Phil Kettner - ギター (1983-1989, 2005- )
  • スカイ・ハリス Sky Harris - ドラムス (2007- )

旧メンバー編集

  • ヴィクトル・アグネロ Victor Agnello - ドラムス (1983-1989, 2005-2006) RIP.2014
  • デイヴ・スター Dave Starr - ベース (1982-1983)
  • ウィリー・ラング Willy Lange - ベース (1983-1989, 2005-2018)RIP.2018
  • ジェフ・ウェラー Jeff Weller - ギター (1989-1990)
  • スヴェン・セダールンド Sven Soderlund - ドラムス (1989-1990)
  • ケン・サヴィッチ Ken Savich - ギター (1990-1991)
  • ジョン・トーレス Jon Torres - ベース (1990)
  • スコット・リー・サージェント Scott Lee Sargeant - ギター (1991-1992)
  • スコット・ドミンゲス Scott Dominguez - ベース (1991-1992)
  • デイヴ・チャヴァッリ Dave Chavarri - ドラムス (1991-1992)

ディスコグラフィ編集

オリジナル・アルバム
ライブ・アルバム
  • Taste of Rebellion: Live in Citta (1992)

脚注編集

外部リンク編集