リー・ジンリャン

リー・ジンリャン中国語: 李景亮, ラテン文字転写: Li Jingliang1988年3月20日 - )は、中国男性総合格闘家新疆ウイグル自治区タルバガタイ地区出身。チャイナ・トップチーム所属[1]。元LFCウェルター級王者[1]

リー・ジンリャン
本名リー・ジンリャン
(李景亮)
生年月日 (1988-03-20) 1988年3月20日(34歳)
出身地中華人民共和国の旗 中国
新疆ウイグル自治区タルバガタイ地区[1]
通称ザ・リーチ
(The Leech)[1]
国籍中華人民共和国の旗 中国
身長183 cm (6 ft 0 in)
体重77 kg (170 lb)
階級ウェルター級
リーチ183 cm (72 in)
拠点中華人民共和国の旗 中国北京市
チームチャイナ・トップチーム
チーム・アルファメール
サンフォードMMA
ランクブラジリアン柔術 (黒帯)
現役期間2007年 -
総合格闘技記録
試合数27
勝利19
ノックアウト10
タップアウト4
判定5
敗戦8
タップアウト2
判定6
総合格闘技記録 - SHERDOG

来歴編集

新疆ウイグル自治区チョチェク市近郊の小さな町で生まれる。プロ総合格闘家になるため散打レスリングを始め、2008年北京へ移住した。2007年総合格闘技プロデビュー[1]

UFC編集

2014年5月24日、UFC初参戦となったUFC 173でデビッド・ミショーと対戦し、2-1の判定勝ち[2]

2015年5月16日、UFC Fight Night: Edgar vs. Faberでディエゴ・リマと対戦し、左右フックでダウンを奪いパウンドで1RKO勝ち[3]

2015年9月27日、UFC Fight Night: Barnett vs. Nelsonで、中村K太郎と対戦。スタンドで優勢に試合を進めたものの、3Rにリアネイキドチョークで逆転のテクニカル一本負け[4]

2016年7月8日、The Ultimate Fighter 23 Finaleで、アントン・ザフィアと対戦し、パウンドで1RKO勝ち。試合後に禁止薬物であるクレンブテロールの陽性反応が検出されたが、故意に摂取したものではないと判断されたため処分が科せられることはなかった[5]

2017年6月17日、UFC Fight Night: Holm vs. Correiaでフランク・カマチョと対戦し、3-0の判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[6]

2017年11月25日、UFC Fight Night: Bisping vs. Gastelumでザック・オットーと対戦し、ローキックにあわせたカウンターの右ストレートでダウンを奪い、パウンドで1RTKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した[7]

2018年2月11日、UFC 221ジェイク・マシューズと対戦し、0-3の判定負け。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した[8]

2018年11月24日、UFC Fight Night: Blaydes vs. Ngannou 2でダビッド・ザワダと対戦し、ボディへの右サイドキックでダウンを奪いパウンドで1RTKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した[9]

2019年8月31日、UFC Fight Night: Andrade vs. Zhangでウェルター級ランキング14位のエリゼウ・ザレスキ・ドス・サントスと対戦。右アッパーでダウンを奪い、追撃のスタンドパンチ連打で3RTKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した[10]

2021年1月16日、UFC on ABC: Holloway vs. Kattarサンチアゴ・ポンジニッビオと対戦し、左フックで1RKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した[11]

2021年10月30日、UFC 267カムザット・チマエフと対戦し、リアネイキドチョークで絞め落とされ1R一本負け[12]

2022年7月16日、UFC on ABC: Ortega vs. Rodríguezムスリム・サリコフと対戦し、右ストレートでダウンを奪いグラウンドの肘打ち連打で2RTKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した[13]

人物・エピソード編集

  • 既婚者であり、2015年生まれの娘と2020年生まれの息子がいる。

戦績編集

総合格闘技 戦績
27 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
19 9 5 5 0 0 0
8 0 2 6 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ダニエル・ロドリゲス 5分3R終了 判定1-2 UFC 279: Diaz vs. Ferguson 2022年9月10日
ムスリム・サリコフ 2R 4:38 TKO(右ストレート→グラウンドの肘打ち連打) UFC on ABC 3: Ortega vs. Rodríguez 2022年7月16日
× カムザット・チマエフ 1R 3:16 リアネイキドチョーク UFC 267: Błachowicz vs. Teixeira 2021年10月30日
サンチアゴ・ポンジニッビオ 1R 4:25 KO(左フック) UFC on ABC 1: Holloway vs. Kattar 2021年1月16日
× ニール・マグニー 5分5R終了 判定0-3 UFC 248: Adesanya vs. Romero 2020年3月7日
エリゼウ・ザレスキ・ドス・サントス 3R 4:51 TKO(スタンドパンチ連打) UFC Fight Night: Andrade vs. Zhang 2019年8月31日
ダビッド・ザワダ 3R 4:07 TKO(ボディへの右サイドキック→パウンド) UFC Fight Night: Blaydes vs. Ngannou 2 2018年11月24日
阿部大治 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Cowboy vs. Edwards 2018年6月23日
× ジェイク・マシューズ 5分3R終了 判定0-3 UFC 221: Romero vs. Rockhold 2018年2月11日
ザック・オットー 1R 2:57 TKO(右ストレート→パウンド) UFC Fight Night: Bisping vs. Gastelum 2017年11月25日
フランク・カマチョ 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Holm vs. Correia 2017年6月17日
ボビー・ナッシュ 2R 4:45 KO(右フック→パウンド) UFC on FOX 23: Shevchenko vs. Pena 2017年1月28日
アントン・ザフィア 1R 2:46 KO(パウンド) The Ultimate Fighter 23 Finale 2016年7月8日
× 中村K太郎 3R 2:17 リアネイキドチョーク UFC Fight Night: Barnett vs. Nelson 2015年9月27日
ディエゴ・リマ 1R 1:25 KO(右フック→パウンド) UFC Fight Night: Edgar vs. Faber 2015年5月16日
× ノーディン・タレブ 5分3R終了 判定0-3 UFC Fight Night: MacDonald vs. Saffiedine 2014年10月4日
デビッド・ミショー 5分3R終了 判定2-1 UFC 173: Barao vs. Dillashaw 2014年5月24日
ルーク・ジュモー 3R 3:38 ギロチンチョーク Legend Fighting Championship 11
【LFCウェルター級王座決定戦】
2013年4月27日
ダン・ポーリング 5分3R終了 判定3-0 Legend Fighting Championship 9 2012年6月16日
× ペ・ミョンホ 5分3R終了 判定0-3 Legend Fighting Championship 7
【LFCウェルター級タイトルマッチ】
2012年2月11日
アレックス・ニウ 5分3R終了 判定3-0 Legend Fighting Championship 5 2011年7月16日
トニー・ロッシーニ 2R 1:11 リアネイキドチョーク Respect Fighting Championship 6 2011年1月27日
アンドレイ・リウ 1R 3:43 TKO(パンチ) Legend Fighting Championship 3 2010年9月24日
× パット・クローリー 5分3R終了 判定0-3 Legend Fighting Championship 2 2010年6月24日
ユン・タオゴング 1R 5:29 ギロチンチョーク AOW 15: Ueyama vs. Aohailin 2009年11月28日
リウ・ジンウェン 1R 3:05 ギロチンチョーク Ultimate Martial Arts Combat 2009年4月18日
ガジエフ・マハチ 2R 1:02 ギブアップ(パウンド) AOW 8: Worlds Collide 2007年9月22日

獲得タイトル編集

表彰編集

  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(1回)
  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(3回)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集