ロック・アンド・ロール・ミュージック

チャック・ベリー > ロック・アンド・ロール・ミュージック
ビートルズ > ビートルズの作品 > ロック・アンド・ロール・ミュージック
ビートルズ > ビートルズの曲名一覧 > ロック・アンド・ロール・ミュージック
ザ・ビーチ・ボーイズ > ザ・ビーチ・ボーイズの作品 > ロック・アンド・ロール・ミュージック

ロック・アンド・ロール・ミュージック」(英語: Rock and Roll Music)は、1957年にリリースされたチャック・ベリー楽曲

後にビートルズビーチ・ボーイズハンブル・パイなどによってカバーされている。

チャック・ベリーのオリジナル盤編集

ビルボード誌がBillboard Hot 100で最高8位を獲得し、R&B Singles chartで最高6位を獲得した[1]

「ロックンロールミュージック」のセッションは、1957年5月にシカゴで開催された。セッションは、LeonardChessとPhilChessに主導で録音された。バッキングは、ラファイエット・リーク(ピアノ)、ウィリー・ディクソン(ベース)、フレッド・ビロウ(ドラム)だった。チェス・レコードは、1957年9月に45rpmと78rpmの両方のフォーマットでシングルとして曲をリリースした。年末までに、ビルボード誌のR&Bシングルチャートで6位、ホット100チャートで8位に達している。

2004年ローリング・ストーン誌が発表したローリング・ストーンの選ぶオールタイム・グレイテスト・ソング500の第128位にランクインした[2]

ビートルズによるカバー編集

ロック・アンド・ロール・ミュージック
ビートルズ楽曲
収録アルバムビートルズ・フォー・セール
リリース1964年12月4日[3]
録音1964年10月18日
アビー・ロード・スタジオ
ジャンルロックンロール
時間2分37秒 (monaural version)
2分31秒 (stereo version)
1分38秒 ("The Beatles Anthology 2" version)
2分0秒 ("Beatles Live At The BBC" version)
レーベルEMIパーロフォン
キャピトル・レコード
作詞者チャック・ベリー
プロデュースジョージ・マーティン
チャート順位
  • 1位(日本、ミュージック・マンスリー洋楽チャート、1965年当時[4]
ビートルズシングル盤 日本 年表
ノー・リプライ
b/w
エイト・デイズ・ア・ウィーク
(1965年 (1965)
ロック・アンド・ロール・ミュージック
b/w
エヴリー・リトル・シング
(1965年 (1965)
ミスター・ムーンライト
b/w
ホワット・ユー・アー・ドゥーイング
(1965年 (1965)
ビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65) 収録曲
A面
  1. ノー・リプライ
  2. アイム・ア・ルーザー
  3. ベイビーズ・イン・ブラック
  4. ロック・アンド・ロール・ミュージック
  5. アイル・フォロー・ザ・サン
  6. ミスター・ムーンライト
  7. カンサス・シティ/ヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ
B面
  1. エイト・デイズ・ア・ウィーク
  2. ワーズ・オブ・ラヴ
  3. ハニー・ドント
  4. エヴリー・リトル・シング
  5. パーティーはそのままに
  6. ホワット・ユー・アー・ドゥーイング
  7. みんないい娘

ビートルズによるカバー・バージョンは、イギリスでは1964年12月4日に発売された4枚目のイギリス盤公式オリジナル・アルバムビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65)』、アメリカでは1964年12月15日に発売されたキャピトル編集盤『ビートルズ '65』のA面4曲目に収録された。リード・ヴォーカルジョン・レノンである。

1966年の日本武道館公演では1曲目に演奏され、その際の演奏は『ビートルズ・アンソロジー2』に収録されている。

日本ではビートルズのシングルとして3番目に売れた作品である。

プレイヤー編集

ピアノの演奏者については諸説あり、デレク・テイラーによるライナーノーツには「ジョージ・マーティン、ジョン、ポールの3人で1台のピアノを演奏した」と記述されており[5]1988年に発行されたマーク・ルウィソーン英語版著の『The Complete Beatles Recording Session』には、「ビートルズの基本編成+ジョージ・マーティンのピアノ」と記述されている[6]

ミキシング編集

アメリカ盤『ロックン・ロール・ミュージック』およびイギリス盤『ロックン・ロール・ミュージック Vol.1』に収録されているヴァージョンはイギリス・オリジナル・ヴァージョン(『ビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65)』に収録)のものとは左右のチャンネルが逆になっている。

収録アルバム編集

ビーチ・ボーイズによるカバー編集

ロック・アンド・ロール・ミュージック
ザ・ビーチ・ボーイズシングル
初出アルバム『15・ビッグ・ワンズ
リリース
規格 7インチシングル
録音 Unknown
ジャンル ロック
時間
レーベル ブラザー / リプリーズ
作詞・作曲 チャック・ベリー
プロデュース ブライアン・ウィルソン
チャート最高順位
  • 5位(US)
  • #36 {{Small(UK)}}
ザ・ビーチ・ボーイズ シングル 年表
セイル・オン・セイラー/オンリー・ウィズ・ユー
(1975年)
ロック・アンド・ロール・ミュージック/TMソング
(1976年)
イッツ・OK/ハド・トゥ・フォーン・ヤ
(1976年)
テンプレートを表示

1976年にリリースされたスタジオ・アルバム15・ビッグ・ワンズ』に収録された。

プレイヤー編集

その他のカバー編集

脚注編集

  1. ^ Chuck Berry: Billboard Singles”. AllMusic. Rovi. 2019年10月9日閲覧。
  2. ^ Jann S. Wenner, ed (December 9, 2004). “The 500 Greatest Songs of All Time”. Rolling Stone (United States) (963). オリジナルの2019-10-09時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20080622142703/http://www.rollingstone.com/news/coverstory/500songs/page/2. 
  3. ^ Howlett, Kevin; Mike Heatley (2008). "Beatles for Sale – Historical Notes". Beatles for Sale (CD liner). The Beatles. Capitol. p. 16. 0946 3 82414 2 3。 |titlelink=引数は非推奨です。 (説明)
  4. ^ 『日経BPムック 大人のロック!特別編集 ザ・ビートルズ 世界制覇50年』日経BP社、2015年、33頁。ISBN 978-4-8222-7834-2
  5. ^ Album Liner Notes: Beatles for Sale”. AlbumLinerNotes.com. 2019年10月9日閲覧。
  6. ^ Lewisohn, Mark (1988). The Beatles Recording Sessions. New York: Harmony Books. p. 50. ISBN 0-517-57066-1 
先代:
ウナ・セラ・ディ東京(1)
ザ・ピーナッツ
NHK紅白歌合戦歌唱楽曲
1965年・第16回
次代:
ローマの雨