ロブサンナムスライ・オユーンエルデネ

ロブサンナムスライ・オユーンエルデネモンゴル語: Лувсаннамсрайн Оюун-Эрдэнэ、1980年6月29日 - )は、モンゴルの政治家。2021年1月27日より同国首相を務める。オヨーンエルデネとも表記される[1]

ロブサンナムスライ・オユーンエルデネ
Лувсаннамсрайн Оюун-Эрдэнэ
OyunErdene Minister.jpg
生年月日 (1980-06-29) 1980年6月29日(41歳)
出生地 モンゴル人民共和国の旗 モンゴル ウランバートル
出身校 ベルス大学(報道学)
モンゴル国立大学(法学)
ハーバード大学(行政学)
所属政党 モンゴル人民党
配偶者 Boldyn Tuul
子女 3人
公式サイト http://www.oyunerdene.mn/

在任期間 2021年1月27日 -
大統領 ハルトマーギーン・バトトルガ

その他の職歴
モンゴル国の旗 内閣官房長官
(2019年2月2日 - 2021年1月27日)
モンゴル国の旗 モンゴル社会民主青年団会長
(2010年9月 - 2015年6月21日)
テンプレートを表示

経歴編集

1980年6月29日、ウランバートルにて誕生[2]。両親は幼いころに離婚し、ヘンティー県の祖父の元で育つ[3]

2008年より政治活動を開始し、ウランバートルのバヤンズルフ区の社会開発局責任者となる。同年モンゴル人民革命党(現在の人民党)に入党し、翌年には党事務局長に就任。2010年、党の青年団会長に就任。2011年は党書記、2012年は党事務局長代理を務めた[2]2012年の総選挙英語版で人民党が敗北すると、モンゴルを離れハーバード大学ケネディスクールへ入学する。2015年、行政学の修士号を取得しモンゴルへ帰国[3]

2016年モンゴル総選挙英語版では41区(ヘンティー県)で立候補し、52パーセントの得票率を得て当選する[4]。2019年2月2日、ウフナーギーン・フレルスフ首相より内閣官房長官に指名される[5]2020年7月の総選挙英語版を得て第二次フレルスフ内閣が発足すると、オユーンエルデネは引き続き内閣官房長官として入閣を果たす[6]

2021年1月、新型コロナウイルス感染症が国内で猛威を振るう中、とある女性感染者の隔離措置対応が批判を呼び、大規模な政府への抗議活動に発展。これを受けフレルスフ首相は21日に辞任を表明した。国家大会議は新たな首相としてオユーンエルデネを指名し、投票を得て27日に承認された[7][8]

人物編集

20代より党の要職に就き、若き指導者として若者からの人気が高い[8]

2001年にベルス大学で報道学の学位を、2008年にモンゴル国立大学で法学の学位を、2015年にハーバード大学で行政学の修士号を取得している[2]

私生活では高校の同級生と結婚し、子を3人もうけている[2]

著作物編集

  • Алсын хараа(2005年)
  • Азийн хүлэг улс(2015年[2]

脚注編集

  1. ^ フレルスフ内閣閣僚名簿”. 在モンゴル日本国大使館 (2019年2月19日). 2021年1月29日閲覧。
  2. ^ a b c d e ТОВЧ НАМТАР(経歴)”. 本人公式サイト. 2021年1月29日閲覧。
  3. ^ a b ОН ЦАГИЙН ХЭЛХЭЭС(タイムライン)”. 本人公式サイト. 2021年1月29日閲覧。
  4. ^ МОНГОЛ УЛСЫН ИХ ХУРЛЫН 2016 ОНЫ ЭЭЛЖИТ СОНГУУЛИЙН НЭГДСЭН ДҮН(2016年総選挙結果) (pdf)”. モンゴル選挙委員会 (2016年7月1日). 2021年1月29日閲覧。
  5. ^ Khurelsukh Cabinet”. Mongolia Focus (2019年2月2日). 2021年1月29日閲覧。
  6. ^ Khurelsukh Reelected Prime Minister of Mongolia Amid Economic Downturn”. Mongolia Weekly (2020年7月10日). 2021年1月29日閲覧。
  7. ^ 蒙古国国家大呼拉尔任命奥云额尔登为政府第32任总理”. 中国中央電視台 (2021年1月27日). 2021年1月29日閲覧。
  8. ^ a b モンゴル、オユーンエルデネ氏が新首相に就任”. 日本経済新聞 (2021年1月27日). 2021年1月29日閲覧。
公職
先代:
ウフナーギーン・フレルスフ
  モンゴル国首相
第31代:2021年1月27日 -
次代:
(現職)