モンゴルの首相(モンゴルのしゅしょう、モンゴル語: Монгол Улсын Ерөнхий Сайд)は、モンゴル国における行政府の長であり、内閣の長である。首相は大統領が指名し、国民大会議が任命(承認)する。内閣不信任決議によって解任される。

モンゴル国の旗 モンゴル国
首相
Монгол Улсын Ерөнхий Сайд 
State emblem of Mongolia.svg
国章
所属機関 内閣
指名 大統領
任命 国民大会議
任期 最長4年
初代就任 トグス・オチリン・ナムナンスレン英語版
創設 1912年7月
ウェブサイト 公式サイト

権限編集

首相は首都ウランバートル市や21のアイマク(日本での県に相当)の知事を任命する[1]

歴史編集

1911年12月にモンゴル国(ボグド・ハーン政権)から独立を宣言して間もなく、1912年7月に首相職が設置され、モンゴル王公トグス・オチリン・ナムナンスレン英語版が任命された[2]。その後、1915年キャフタ条約英語版によって中華民国宗主権下の自治国に格下げされ、1919年にはナムナンスレンは赤軍に協力を仰ぐも失敗[3]して自治を撤廃された。

1920年、ロシア白軍のウンゲルン将軍がモンゴルに侵入すると、民国軍を駆逐し、再びボグド・ハーンを復位させる。しかし、その残虐行為に対抗して赤軍の協力も得て、1921年3月13日にモンゴル人民党を中心とする「臨時人民政府」が組織された[4]

1921年7年に首都フレーを占領し「人民政府」が成立し、9月にはモンゴルの2番目の独立宣言(モンゴル人民政府)が発せられ、ボグド・ハーンも改めて即位した。

1924年5月にボグド・ハーンが死去すると人民革命党が君主制から共和制に移行させ、11月の第1回国会において初の憲法が採択され、モンゴル人民共和国が建国された。

1932年には閣僚会議議長に改称され[5]、1940年に採択された第2次憲法に明記された。

民主化後の1990年には首相の職名に戻り[5]、1992年に採択されたモンゴル国憲法により、正式に変更された。こうして職名が変化してはいるが、現在のモンゴル政府は1912年以来首相職が絶え間なく継続しているとして、全ての職務者を歴代の首相と見なしている[要出典]

初代首相が誰かということについては混乱がある。ラマ僧のバリンギーン・ツェレンドルジは暫定政府の間、首相と称して1923年より在職し、最初の首相として挙げられることがある。しかし現在のモンゴル政府は、1912年に就任したトグス・オチリン・ナムナンスレン英語版が最初の首相であると考えている[要出典]。また、ツェンゲルチン・ジグジドジャブ英語版の状態に関しても混乱があり、正式な首相であったとする説と、首相代行であったとする説がある。しかし、モンゴル政府は正式な首相であったとしている[要出典]

歴代のモンゴル首相編集

氏名 出身党派 内閣 在任期間 備考
  大モンゴル国首相
01   トグス・オチリン・ナムナンスレン英語版 無所属 第1次 1912年7月-
1919年4月
在任中に死去
02   ゴンチグジャルザンギーン・バダムドルジ英語版 無所属 第1次 1919年4月-
1921年1月
03   ジャルハンザ・ホトクト・ダムディンバザル英語版 無所属 第1次 1921年2月11日-
1922年5月
0-   カンバドンド・ツェレンドルジ英語版 無所属 - 1921年5月-
1921年7月10日
04   ダムビン・チャグダルジャヴ モンゴル人民革命党 第1次 1921年3月13日-
1921年4月16日[5]
キャフタ臨時人民政府
05   ドグソミーン・ボドー モンゴル人民革命党 第1次 1921年4月16日-
1922年1月7日[5]
06   ジャルハンザ・ホトクト・ダムディンバザル英語版 モンゴル人民革命党 第2次 1922年3月3日-
1923年6月23日[5]
07   バリンギーン・ツェレンドルジ モンゴル人民革命党 第1次 1923年9月28日-
1924年11月26日[5]
  モンゴル人民共和国人民委員会議長
01   バリンギーン・ツェレンドルジ モンゴル人民革命党 第1次 1924年11月26日-
1928年2月13日[5]
在任中に死去
02   アナンディーン・アマル モンゴル人民革命党 第1次 1928年2月21日-
1930年4月27日[5]
03   ツェンゲルティーン・ジグジドジャブ英語版 モンゴル人民革命党 第1次 1930年4月27日-
1932年7月2日[6]
04   ゲンドゥン モンゴル人民革命党 第1次 1932年7月2日-
1936年3月22日[6]
05   アナンディーン・アマル モンゴル人民革命党 第2次 1936年3月22日-
1939年3月7日[6]
  モンゴル人民共和国閣僚会議議長
06   ホルローギーン・チョイバルサン モンゴル人民革命党 第1次 1939年3月24日-
1952年1月26日[6]
07   ユムジャーギィン・ツェデンバル モンゴル人民革命党 第1次 1952年5月27日-
1974年6月11日[6]
08   ジャムビィン・バトムンフ モンゴル人民革命党 第1次 1974年6月11日-
1984年12月12日[6]
09   ドゥマーギーン・ソドノム モンゴル人民革命党 第1次 1984年12月12日-
1990年3月21日[6]
10   シャラヴィン・ゴンガードルジ モンゴル人民革命党 第1次 1990年3月21日-
1990年9月10日[6]
  モンゴル人民共和国首相
11   ダジン・ビャンバスレン モンゴル人民革命党 第1次 1990年9月10日-
1992年7月20日[6]
  モンゴル首相
01   ポンツァギーン・ジャスライ モンゴル人民革命党 第1次 1992年7月20日-
1996年7月19日[6]
02   メンダサイハン・エンフサイハン 民主党 第1次 1996年7月19日-
1998年4月23日[6]
03   ツァヒアギーン・エルベグドルジ 民主党 第1次 1998年4月23日-
1998年12月9日[6]
04   ジャンラブ・ナランツァツラルト英語版 民主党 第1次 1998年12月9日-
1999年7月22日[6]
0-   ニャムオソリン・トゥヤ英語版 民主党 第1次 1999年7月22日-
1999年7月30日
05   リンチンニャミン・アマルジャルガル英語版 民主党 第1次 1999年7月30日-
2000年7月26日[6]
06   ナンバリーン・エンフバヤル モンゴル人民革命党 第1次 2000年7月26日-
2004年8月20日[6]
07   ツァヒアギーン・エルベグドルジ 民主党 第2次 2004年8月20日-
2006年1月25日[6]
08   ミェーゴンボ・エンフボルド英語版 モンゴル人民革命党 第1次 2006年1月25日-
2007年11月22日[6]
09   サンジャーギーン・バヤル モンゴル人民革命党 第1次 2007年11月22日-
2009年10月29日[6]
10   スフバータル・バトボルド モンゴル人民革命党
モンゴル人民党
第1次 2009年10月29日-
2012年8月10日[6]
11   ノロブ・アルタンホヤグ英語版 民主党 第1次 2012年8月10日-
2014年11月5日
0-   デンデビーン・テルビシダグワ モンゴル人民革命党[注釈 1] - 2014年11月5日-
2014年11月21日
12   チメディーン・サイハンビレグ 民主党 第1次 2014年11月21日-
2016年7月7日
13   ジャルガルトルギーン・エルデネバト モンゴル人民党 第1次 2016年7月7日-
2017年10月4日
14   ウフナーギーン・フレルスフ モンゴル人民党 第1次 2017年10月4日-
2020年7月2日
第2次 2020年7月2日-
(現職)

脚注編集

注釈編集

  1. ^ モンゴル人民党を離脱した左派を中心に2010年に再結成された。

出典編集

  1. ^ Montsame News Agency. Mongolia. 2006, Foreign Service office of Montsame News Agency, ISBN 9992906278, p. 47
  2. ^ 橘(2006年7月)、22ページ。
  3. ^ Baabar, Bat-Ėrdėniĭn Baabar, Christopher Kaplonski, Twentieth century Mongolia1 , White Horse Press, 1999, p.188.
  4. ^ http://eurasiaken.sakura.ne.jp/wp-content/uploads/2014/03/20e1e83a5d472ccf90e5513a42dbd457.pdf
  5. ^ a b c d e f g h Sanders (2010), p.587
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s Sanders (2010), p.588.

参考文献編集

  • 橘誠「「モンゴル」独立と領域問題―露蒙協定の分析を中心に」 『アジア研究』 52巻3号、2006年7月
  • Sanders, Alan J. K. (2010). “PRIME MINISTER 1921-2009”. Historical Dictionary of Mongolia (Third ed.). Scarecrow Press. pp. 587-588. ISBN 9780810861916. 
  • Sanders, Alan J. K. (2010). “COUNCIL OF MINISTER”. Historical Dictionary of Mongolia (Third ed.). Scarecrow Press. pp. 176. ISBN 9780810861916. 

関連項目編集

外部リンク編集