メインメニューを開く

ワエル・アルアイディアラビア語: وائل العايدي[1]1971年12月8日 - )は、エジプトの男子バレーボール選手。カイロ出身。ポジションはリベロエジプト代表

ワエル・アルアイディ
وائل العايدي
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍  エジプト
生年月日 (1971-12-08) 1971年12月8日(47歳)
出身地 カイロ
ラテン文字 Wael Alaydy
アラビア語表記表記 وائل العايدي
身長 178cm
体重 76kg
選手情報
所属 エジプトの旗 アル・アハリSC
ポジション L
利き手
スパイク 320cm
ブロック 300cm
テンプレートを表示

来歴編集

リベロ制の導入以降、エジプト国内で最も経験豊富で優れた選手と見なされ[2]、2000年以降のエジプト代表を支えてきたベテランのリベロ。2002年世界選手権2003年ワールドカップ出場後、2004年から6年間はナショナルチームの全ての試合に出場し[2]2005年アフリカ選手権では22年ぶりとなる優勝に貢献するとともにベストレシーバー賞を受賞[3]2005年ワールドグランドチャンピオンズカップ2006年世界選手権2007年ワールドカップを経て、2008年北京オリンピックに初出場を果たした。

2009年アフリカ選手権ではエジプトの3連覇に貢献し、37歳でベストリベロ賞を受賞。2大会連続アフリカ王者として2009年ワールドグランドチャンピオンズカップに出場した。ナショナルチーム、クラブチームの大会で20以上の賞を受賞し、所属するアル・アハリではアフリカクラブ選手権(アフリカンカップ)7回、リーグ優勝8回、カップ優勝9回を飾っている[2]

球歴編集

所属クラブ編集

  •   アル・アハリSC

脚注編集

  1. ^ アラビア語ラテン翻字: Wael Alaydy
  2. ^ a b c World League 2010 - Player's biography”. FIVB. 2010年9月19日閲覧。
  3. ^ 2005 Men's African Nations Championship - Receivers”. CAVB. 2010年9月19日閲覧。

外部リンク編集