メインメニューを開く

ワールドビジネスガーデン

千葉市美浜区の幕張新都心にある超高層建築物
幕張新都心 > ワールドビジネスガーデン

ワールドビジネスガーデン(略称 WBG)は、千葉県千葉市美浜区幕張新都心にある超高層建築物。マリブイーストタワーとマリブウエストタワーの2棟からなるツインタワーで構成されている。

ワールドビジネスガーデン
World Business Garden
ワールドビジネスガーデン
ワールドビジネスガーデンの位置(千葉県内)
ワールドビジネスガーデン
ワールドビジネスガーデン
施設情報
所在地 千葉県千葉市美浜区中瀬二丁目6
座標 北緯35度38分54.5秒 東経140度2分20.8秒 / 北緯35.648472度 東経140.039111度 / 35.648472; 140.039111座標: 北緯35度38分54.5秒 東経140度2分20.8秒 / 北緯35.648472度 東経140.039111度 / 35.648472; 140.039111
状態 完成
竣工 1991年
開業 1991年10月18日[1]
用途 事務所
地上高
高さ 157 m
各種諸元
階数 地上35階、地下1階、塔屋2階
敷地面積 51,540.84
建築面積 18,462 建蔽率36%)
延床面積 240,546.55 容積率467%)
構造形式 鉄骨構造(一部鉄骨鉄筋コンクリート構造
関連企業
設計 日本設計
構造エンジニア 鹿島建設
施工 鹿島建設・三井不動産建設・熊谷組三井建設
デベロッパー 鹿島建設・三井不動産・第一生命
テンプレートを表示

概要編集

 
手前がマリブイーストタワー(海浜幕張駅側)
 
手前がマリブウエストタワー(幕張メッセ国際会議場側)

1991年に完成した当時は千葉県で最も高いビルであり、延べ床面積はサンシャイン60に次いで日本で2番目の広さであった[2]。開館時には日本初のサービス付きのオフィスフロアが開設された[3]。外壁はプレキャスト板カーテンウォールとなっている[4]

低層部は、30店舗以上のショップ&レストランで構成され、千葉銀行の支店が入るマリブアネックスと400席のカフェテリアを始め、和食・洋食・中華のレストランが入るマリブダイニングとなっている。マリブダイニングには3層の吹き抜けを持つアトリウムがあり、2011年9月27日まで毎週火曜日12時53分からbayfmで、WBG入居企業のキーマンを招いてのトーク番組「WBG FRONT LINE」の生放送が行われていた[5]

三井不動産はオフィスワーカーと文化・芸術の交流に努めており、竣工以来アトリウムコンサートやクリスマスイルミネーションの開催を実施し、エントランスホールの壁面(ドーム型)には横75メートル縦1.8メートルの日本画「刻(とき) - 時空の流転」を常設展示している[6]

歴史編集

  • 1991年平成3年)10月 - ワールドビジネスガーデンが竣工[7]
  • 2004年(平成16年)
    • 12月13日 - エントランスホールに日本画を常設展示。
    • 12月12日 - 12月26日 - マリブイースト棟1階にて柳沢正人日本画展を開催[8]

主要テナント編集

館内施設編集

  • マリブイースト14階
    • ジャパン・ビジネス・センター(JBC)
      • 1室18平方メートルから34平方メートルの賃貸オフィス。大小の会議室・応接室・資料閲覧ラウンジ・リフレッシュコーナーなどのスペースもあり、企業や個人のためにビジネスサポートも提供している[9]
  • マリブイースト15階
    • ベンチャーサポートセンター(VSC)
      • ベンチャー企業向け25平方メートルから62平方メートルのオフィススペース。
  • マリブイースト21階
    • 外資系企業スタートアップセンター(FASuC)
      • 外資系企業の進出を促進するために千葉県の支援体制を備えた外資系企業の進出拠点施設として2003年1月に開設。約21平方メートルから56平方メートルの15室のオフィスバリエーション。施設内には共用会議室・ミーティングブースも備えている[10]

設備編集

  • エレベーター[4]
    • マリブイースト:乗用18台、荷物用(非常用)2台(高層棟)
    • マリブウエスト:乗用18台、荷物用(非常用)2台(高層棟)
  • コンセント容量
    • 平方メートルあたりの電気容量30(増設可)
  • 空調
    • インテリアゾーン:変風量単一ダクト方式
    • ペリメーターゾーン:定風量単一ダクト方式

アクセス編集

作品編集

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ “ワールドビジネスガーデン 新都心の核的存在に 知事ら招き完成祝う”. 千葉日報 (千葉日報社): pp. 1. (1991年10月19日) 
  2. ^ ビル紳士録 216-217頁
  3. ^ “幕張新都心 来月18日完工のWBG 国際ビジネス拠点へ 日本初サービスフロア”. 千葉日報 (千葉日報社): pp. 1. (1991年9月11日) 
  4. ^ a b 物件概要 | ワールドビジネスガーデン”. www.wbg35.com. 2019年8月23日閲覧。
  5. ^ nao-takatoh. “WBGフロントライン| nao takatoh Blog” (日本語). nao takatoh Blog. 2019年8月23日閲覧。
  6. ^ 日本画家 柳沢正人|プロフィール”. yanagisawamasato.jp. 2019年8月23日閲覧。
  7. ^ 鹿島:技術とサービス:オフィス”. www.kajima.co.jp. 2019年8月23日閲覧。
  8. ^ 三井不動産|「ワールドビジネスガーデン」に幅75mの絵画を展示”. www.mitsuifudosan.co.jp. 2019年8月23日閲覧。
  9. ^ ジャパンビジネスセンター|海浜幕張のレンタルオフィス” (日本語). ジャパンビジネスセンター|海浜幕張のレンタルオフィス. 2019年8月23日閲覧。
  10. ^ スタートアップオフィスFASuC - ちば投資サポートセンター”. www.businesssupport-chiba.jp. 2019年8月23日閲覧。
  11. ^ 新建築1989年8月号”. backnumber.japan-architect.co.jp. 2019年8月23日閲覧。

参考文献編集

  • 森喜則・今吉賢一『ビル紳士録』毎日新聞社、1992年。ISBN 4-620-30885-4

外部リンク編集