三和村(みわむら)は、かつて愛知県幡豆郡にあったである。

みわむら
三和村
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 編入
現在の自治体 西尾市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
幡豆郡
面積 13.31km2.
総人口 5,828
(1950年10月1日[1]
隣接自治体 西尾市
額田郡幸田町
碧海郡桜井町,六ツ美村
三和村役場
所在地 愛知県幡豆郡三和村大字米野字土井ノ内1
 表示 ウィキプロジェクト

現在の西尾市の東北部に該当し、矢作川南岸、矢作古川東岸の村であった。

沿革編集

  • 江戸時代、この地域は西尾藩領、岡崎藩領、福島藩[2]旗本領、寺社領などであった。
  • 1889年(明治22年)10月1日 -
    • 高河原村、岡島村、和気村、尾花村、江原村、大和田村が合併し、御鍬村となる。
    • 貝吹村、下羽角村、上羽角村、下永良村、上永良村が合併し、吹羽良村となる。
    • 米野村、西浅井村、東浅井村、高落村、新村、小島村が合併し、川崎村となる。
  • 1906年(明治39年)5月1日 - 御鍬村川崎村吹羽良村が合併し、三和村となる。
  • 1955年昭和30年)4月1日 - 西尾市に編入される。

学校編集

交通機関編集

神社・仏閣編集

  • 長円寺
  • 源空院
  • 了性寺
  • 西方寺
  • 安楽寺
  • 専念寺
  • 福浄寺
  • 宿縁寺
  • 福正寺
  • 最明寺

史跡編集

  • 小島城址
  • 浅井西城址
  • 貝吹陣屋址[5]
  • 下永良陣屋址[6]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 愛知県郡市町村勢要覧(愛知県総務部統計課 1951年10月刊行)
  2. ^ 明治になってから重原藩
  3. ^ 旧・西尾鉄道の区間(岡崎新 - 西尾)。1943年休止。1959年11月25日福岡線として復活した区間を除き廃止。
  4. ^ 1943年12月16日休止。1959年11月25日廃止。
  5. ^ 1854年嘉永7年)に設置された福島藩陣屋
  6. ^ 1705年宝永2年)、旗本諏訪氏(5,000石)が設置した陣屋。

関連項目編集

外部リンク編集