メインメニューを開く

三田村 周三(みたむら しゅうぞう、1944年6月15日 - )は、北海道出身の俳優

みたむら しゅうぞう
三田村 周三
生年月日 (1944-06-15) 1944年6月15日(75歳)
出生地 日本の旗 日本北海道
民族 日本人
ジャンル 俳優
活動期間 1970年 -
活動内容 舞台テレビドラマ
テンプレートを表示

劇団三田村組主宰。バウスプリット株式会社所属。

来歴編集

北海道札幌南高等学校舞台芸術学院卒業。劇団地球座を経て、1971年に劇作家・金杉忠男と出会い、金杉が率いる劇団中村座に入団[1][2]。以降、1990年の同劇団解散まで全ての作品に出演する[2]。現在も主に舞台を中心に活動する一方、映画テレビドラマなどにも度々出演している[1][2]

舞台では自身の劇団の他、MODE星屑の会などに中心俳優として客演[1]。テレビドラマではフジテレビ系『イマジン』で、主演の深田恭子の隣に住むおじさん役を演じ、毎回数分の出演ながら強い印象を残した[1]

出演編集

舞台編集

中村座編集

  • 「説教強盗」
  • 「四ツ木橋自転車隊」
  • 「竹取物語」
  • 「花の寺」
  • 「舞踏会の手帖」
  • 「胸さわぎの放課後」

MODE編集

  • 「魚の祭」
  • 「わたしが子どもだったころ」
  • 「窓からあなたがみえる」
  • 「旅路の果て」
  • 「銀河鉄道の夜」

星屑の会編集

  • 「クレイジーホスト」
  • 「ある晴れた日の自衛隊」
  • 「次郎長漫遊記」
  • 「星屑の町〜長崎慕情編」
  • 「ストロベリーハウス」

ハミングラン編集

  • vol.2「JAIL BIRD−三田村教授のXファイル−」 下北沢「劇」小劇場(1998年3月20日〜3月30日)

三田村組編集

  • 第3回公演「分署物語2〜愛しき男達〜」 下北沢「劇」小劇場(2001年3月27日〜4月1日)作・演出:古屋治男
  • 第4回公演番外編「やじろべえ」 新宿パンプルムス(2002年2月19日〜2月20日)作:今 いそむ/演出:木村健三
  • 第5回公演「ペンギンの庭」 下北沢「劇」小劇場(2002年8月20日〜8月26日)作・演出:田村孝裕ONEOR8
  • 第6回公演「分署物語3〜整列休めっ!!〜」下北沢「劇」小劇場(2003年2月18日〜2月27日)作・演出:古屋治男
  • 第7回公演番外編「とび…」 下北沢駅前劇場(2003年2月18日〜2月27日)作:今いそむ/演出:永井寛孝
  • 第8回公演「イヌよさらば」 中野ザ・ポケット(2004年9月22日〜9月27日)作・演出:蓬莱竜太モダンスイマーズ
  • 第9回公演「分署物語4完結編〜かしら〜なかっ!!〜」 下北沢「劇」小劇場(2005年8月19日〜8月28日)作・演出:古屋治男
  • 第10回公演「仰げば尊くなし」 中野ザ・ポケット(2006年7月4日〜7月9日)作・演出:蓬莱竜太(モダンスイマーズ)
  • 第11回公演番外編「踊り子、眠る」 新宿タイニイアリス(2007年1月5日〜1月11日)作・演出:渡辺純一郎(無機王)
  • 第12回公演「猿股のゆくえ」 新宿サンモールスタジオ(2007年3月27日〜4月8日)作・演出:田村孝裕(ONEOR8)
  • 第13回公演「天井」 中野ザ・ポケット(2008年1月15日〜1月27日)作・演出:蓬莱竜太(モダンスイマーズ)
  • 第14回公演「伝説の男」 中野ザ・ポケット(2008年6月3日〜6月8日)作・演出:中島 新(FINE BERRY)
  • 第15回公演「動員挿話」 新宿サンモールスタジオ(2009年1月6日〜1月12日)作:岸田國士/演出:三田村周三
  • 第16回公演「home」 中野ザ・ポケット(2009年10月1日〜10月11日)作・演出:田村孝裕(ONEOR8)
  • 第17回公演「父との夏」 新宿サンモールスタジオ(2010年4月21日〜4月29日)作・演出:高橋いさを劇団ショーマ
  • 第18回公演「男の一生」 中野ザ・ポケット(2010年11月24日〜12月5日)作・演出:蓬莱竜太(モダンスイマーズ)

けんぞーしゅうぞー秘演会編集

  • 「八月八日〜空豆〜」門前仲町 門仲天井ホール(2011年8月8日)
  • 「里芋」門前仲町 門仲天井ホール(2011年11月16日)
  • 「白菜」門前仲町 門仲天井ホール(2012年2月24日〜2月25日)
  • 「南瓜」門前仲町 門仲天井ホール(2012年8月23日〜8月25日)

その他編集

  • 「砂の楽園」
  • 「廃墟」
  • 「わが町」
  • 「居残り佐平次」 明治座(2002年)
  • 「ONとOFFの間」 中野ザ・ポケット(2002年)
  • 「ねずみ小僧危機一発」 明治座(2004年)
  • 「損友」 パンプルムス(2004年)
  • 「スリールームス“赤い羽”』 サンモールスタジオ(2004年)
  • 「丹下左膳」 新橋演舞場(2004年)、大阪松竹座(2005年)
  • 「火焔太鼓」 明治座(2005年)
  • 「home 2005 〜ありえねぇ一夜〜」 WAKUプロデュースvol.10(2005年)
  • 「丹下左膳」 新橋演舞場 大阪松竹座(2005年)
  • 「火焔太鼓」 明治座5月公演(2005年)
  • 「うそつき弥次郎」 明治座5月公演(2007年)
  • 「三平物語」 明治座3月公演(2009年)
  • 「松ぼっくり!!」 植吉劇場旗揚げ公演(2007年)
  • 「松ぼっくり−モクセイの香る頃−」 植吉劇場第2回公演(2008年)
  • 「松ぼっくりIII」 植吉劇場第3回公演(2013年)
  • 「星屑の町〜東京砂漠篇」 星屑の会公演(2007年)
  • 「仲よくなった小父(おじ)さん」 かもねぎショット公演(2008年)
  • 「カラスの国」 シアタートラム(2010年3月17日〜3月23日)サスペンデッズ公演(2011年)
  • 「エキスポ」 日暮里d-倉庫(2012年11月1日〜11月11日)ハイリンド公演(2012年)

テレビドラマ編集

バラエティー編集

テレビアニメ編集

映画編集

PV編集

CM編集

脚注編集

  1. ^ a b c d 「三田村周三 『イマジン』 芸歴35年のベテラン俳優」『産経新聞』、2000年2月17日付東京朝刊15頁
  2. ^ a b c 出演者 - 三田村周三”. 映画『笑う蛙』公式サイト. 2015年5月4日閲覧。

外部リンク編集