上流社会』(じょうりゅうしゃかい、High Society)は、1956年制作のアメリカ合衆国の映画。1940年の映画『フィラデルフィア物語』のミュージカル版。ビング・クロスビーグレース・ケリーフランク・シナトラらが出演し、音楽はコール・ポーター。グレース・ケリーにとってはモナコ王妃になる前の現役最後の映画出演になった。

上流社会
High Society
Louis Armstrong and Grace Kelly on the set of "High Society", 1956.jpg
ルイ・アームストロングとグレース・ケリー
監督 チャールズ・ウォルタース
脚本 ジョン・パトリック
原作 フィリップ・バリー
製作 ソル・C・シーゲル
出演者 ビング・クロスビー
フランク・シナトラ
グレース・ケリー
ルイ・アームストロング
音楽 コール・ポーター
撮影 ポール・ヴォーゲル
編集 ラルフ・E・ウィンタース
配給 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
公開 アメリカ合衆国の旗 1956年7月17日
日本の旗 1956年10月3日
上映時間 111分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $2,700,000[1]
配給収入 $5,602,000(北米)
$2,656,000(海外)[1]
テンプレートを表示

成功したジャズミュージシャン(ビング・クロスビー)が、他の男と結婚しようとしている元妻の愛を取り戻そうとする物語。ルイ・アームストロングが本人役で出演して演奏を披露している。

ストーリー編集

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
東京12ch TBS ?版
C・K・デクスター=ヘヴン ビング・クロスビー 前田昌明 羽佐間道夫 嶋俊介
マコーリー・コナー フランク・シナトラ 家弓家正 堀勝之祐
トレイシー・サマンサ・ロード グレース・ケリー 二階堂有希子 武藤礼子 上田みゆき
エリザベス・インブリー セレステ・ホルム 水城蘭子 弥永和子
ルイ・アームストロング 渡部猛
ジョージ・キットリッジ ジョン・ランド英語版 森川公也
ウィリアム・ロード ルイス・カルハーン 北村弘一
セス・ロード シドニー・ブラックマー 筈見純
マーガレット・ロード マーガロ・ギルモア英語版 遠藤晴
キャロライン・ロード リディア・リード
執事エドワード ゴードン・リチャーズ 藤城裕士
執事ローレンス リチャード・ギャリック 水鳥鉄夫
  • 東京12チャンネル版:初回放送1971年12月3日
  • TBS版:初回放送1975年1月20日 『月曜ロードショー

使用曲編集

  • 「Overture」:コール・ポーター作曲
  • 主題歌「High Society Calypso」: コール・ポーター作曲、ルイ・アームストロング・アンド・ヒズ・オーケストラ演奏(ルイ・アームストロング 歌)
  • 「Little One」:コール・ポーター作曲(歌:ビング・クロスビー)
  • 「Who Wants to Be a Millionaire?」: コール・ポーター作曲(歌:フランク・シナトラ&セレステ・ホルム)
  • トゥルー・ラヴ」「True Love」: コール・ポーター作曲(歌:ビング・クロスビー&グレース・ケリー)
  • 「You're Sensational」: コール・ポーター作曲(歌:フランク・シナトラ)
  • 「I Love You, Samantha」: コール・ポーター作曲(歌:ビング・クロスビー)
  • 「Now You Has Jazz」: コール・ポーター作曲(歌:ビング・クロスビー&ルイ・アームストロング)
  • 「Well, Did You Evah!」:コール・ポーター作曲(歌:ビング・クロスビー&フランク・シナトラ)
  • 「Mind If I Make Love to You?」: コール・ポーター作曲(歌:フランク・シナトラ)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b The Eddie Mannix Ledger, Los Angeles: Margaret Herrick Library, Center for Motion Picture Study .

外部リンク編集