水城 蘭子(みずき らんこ、1929年4月24日 - 1997年5月26日[3])は、日本女優声優東京府東京市浅草区(現:東京都台東区浅草)出身[2]

みずき らんこ
水城 蘭子
本名 宮田 美津代
(みやた みつよ)[1]
生年月日 (1929-04-24) 1929年4月24日
没年月日 (1997-05-26) 1997年5月26日(68歳没)
出生地 日本の旗日本東京府東京市浅草区(現:東京都台東区浅草[2]
死没地 日本の旗 日本神奈川県川崎市川崎区[3]
身長 160 cm[4]
血液型 O型[5]
ジャンル 俳優声優
活動期間 1950年代 - 1997年
テンプレートを表示

来歴 編集

東京府東京市浅草区(現:東京都台東区浅草)で出生[2]文化学院卒業[2]。高校在学中に劇団文化座に入団。劇団水曜会を経て、劇団葦を結成[2]

三光事務所[6]東京俳優生活協同組合[7]、群六舎プロダクション[8]、番衆プロダクション[9]、コスモプロジェクト[10]、オフィス滝沢[4]に所属していた。女優業の傍ら、アニメや洋画吹き替えなど声優としても活躍した[2]

1962年に『凱旋門』で担当[11]してからほぼ専属だったイングリッド・バーグマンの吹き替えや、デボラ・カーの専属吹き替えが有名である。

1997年5月26日、心不全のため神奈川県川崎市川崎区の病院で死去[3]享年69(68歳没)。

人物 編集

声種は艶のあるアルト[8]

趣味・特技は読書[8]長唄三味線[4]

後任 編集

水城の死後、持ち役を引き継いだ人物は以下の通り。

出演作品 編集

テレビドラマ 編集

映画 編集

  • 狼の紋章(1973年、東宝) - 戸崎文
  • 令嬢肉奴隷(1985年、にっかつ) - 敷島萌子
  • 芦屋令嬢 いけにえ(1986年、にっかつ) - 篠原文子
  • いんこう(1986年、にっかつ) - 柴崎の母
  • 病院へ行こう(1990年、東映) - 小夜

吹き替え 編集

女優 編集

イングリッド・バーグマン
デボラ・カー

洋画 編集

海外ドラマ 編集

テレビアニメ 編集

1963年
1964年
1972年
1975年
1986年
1987年
1988年

劇場アニメ 編集

1963年
1984年
1985年
1991年

テレビ 編集

出典 編集

  1. ^ 『声優名鑑』成美堂出版、1999年8月、276頁。ISBN 978-4-415-00878-3 
  2. ^ a b c d e f 新撰 芸能人物事典 明治~平成『水城 蘭子』 - コトバンク 2016年3月14日閲覧。
  3. ^ a b c 毎日新聞1997年5月27日11面「訃報 水城蘭子さん」(毎日新聞縮刷版1997年5月号p.1019)毎日新聞社
  4. ^ a b c 『日本タレント名鑑(1997年版)』VIPタイムズ社、1997年、787頁。 
  5. ^ 『声優名鑑 アニメーションから洋画まで…』近代映画社、1985年、151頁。 
  6. ^ 『出演者名簿(1966年版)』著作権情報センター、1965年、350頁。 
  7. ^ 『出演者名簿(1977年版)』著作権情報センター、1976年、434頁。 
  8. ^ a b c 『声優の世界-アニメーションから外国映画まで』朝日ソノラマファンタスティックコレクション別冊〉、1979年10月30日、104頁。 
  9. ^ 『日本タレント名鑑(1987年版)』VIPタイムズ社、1987年、452頁。 
  10. ^ 『日本タレント名鑑(1996年版)』VIPタイムズ社、1996年、775頁。 
  11. ^ 水城の吹き替えデビュー作である。
  12. ^ ガンバの冒険”. トムス・エンタテインメント 公式サイト. トムス・エンタテインメント. 2023年4月17日閲覧。
  13. ^ わんわん忠臣蔵”. メディア芸術データベース. 2016年10月25日閲覧。
  14. ^ 冒険者たち ガンバと7匹のなかま”. トムス・エンタテインメント 公式サイト. トムス・エンタテインメント. 2023年4月17日閲覧。
  15. ^ ガンバとカワウソの冒険”. トムス・エンタテインメント 公式サイト. トムス・エンタテインメント. 2023年4月17日閲覧。

外部リンク 編集