中央区立阪本小学校

東京都中央区にある小学校

中央区立阪本小学校(ちゅうおうくりつ さかもとしょうがっこう)は、東京都中央区日本橋兜町にある公立小学校

中央区立阪本小学校
The main gate of Sakamoto elementary school.jpg
北緯35度40分46秒 東経139度46分36秒 / 北緯35.67945度 東経139.77678度 / 35.67945; 139.77678座標: 北緯35度40分46秒 東経139度46分36秒 / 北緯35.67945度 東経139.77678度 / 35.67945; 139.77678
過去の名称 第一大学区第一中学区第一番官立小学阪本学校
公立阪本小学校
公立阪本女子小学校
日本橋区阪本尋常高等小学校
日本橋区阪本女子尋常高等小学校
国公私立の別 公立学校
設置者 中央区の旗中央区
設立年月日 1873年明治6年)5月
創立記念日 2月1日
共学・別学 男女共学
学校コード B113210200085 ウィキデータを編集
所在地 103-0026
東京都中央区日本橋兜町15-18
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

明治初期に開校しており一番校となっているが、開校日については区内の久松小学校常盤小学校と比べると数ヶ月差ではあるが遅い開校となる。

沿革編集

  • 1873年明治6年) 5月 - 第一大学区第一中学区第一番官立小学阪本学校と称して、坂本町二十八番地(現校地の一部)に創設し、開校式を挙げる[1]
  • 1880年(明治13年)9月 - 教育令発布され、学区が廃止。校名が公立阪本小学校公立阪本女子小学校となる[1]
  • 1886年(明治19年)11月 - 校名が日本橋区阪本尋常高等小学校日本橋区阪本女子尋常高等小学校となる[1]
  • 1889年(明治22年)
    • 2月 - 学年の始期を4月に、終期を3月に改める[1]
    • 7月 - 男校舎を取り除き女校舎に合併[1]
    • 10月23日 - 新築校舎落成、開校式挙行。新校舎は木造総2階[1]
  • 1923年大正12年)9月1日 - 関東大震災により校舎が全焼[1]
  • 1928年昭和3年)3月15日 - 三階建ての鉄筋コンクリート製校舎が落成[1]
  • 1944年(昭和19年)8月 - 学童集団疎開促進要綱が閣議決定され、縁故先のない者の学童集団疎開が実施された。北足立郡の寺院(片柳村万年寺〈100人〉、平方町馬蹄寺〈60人〉、指扇村清河寺〈40人〉、馬宮村高城寺〈50人〉、植水村林光寺〈50人〉)が疎開先として本校の学童を受け入れた[2]
  • 2017年平成29年)9月 - 校舎改築のため隣接する坂本町公園の仮設校舎(城東小学校と共用)に移転。
  • 2020年令和2年)8月 - 新校舎竣工。

邦楽編集

阪本小学校は邦楽に力をいれており、3年生から、4年から篠笛、5年から三味線や鼓などを習い、4年生から大会に出ている。 江戸川地区大会最優秀賞・東日本大会優秀賞・全国学校合奏コンクール小学校の部最優秀賞・全国学校合奏コンクール関東甲信越大会小学校の部特別賞など、毎年連勝をかさねている。

校舎編集

地上7階(塔屋含む)、地下1階(機械室など)で、認定こども園との合築になっている。1階は北側園庭を含め主にこども園にあてられているが、小学校施設としてはプールがある。小学校へはまず階段を上がって2階に昇降口が設けられ、この階には職員室、会議室、保健室などの管理諸室と図書室がある。3階と4階が一般教室と体育館、5階が特別教室と給食調理室、6階が屋上校庭となっている[3]

周辺編集

アクセス編集

主な出身者編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h 中央区立阪本小学校 沿革史より
  2. ^ 上尾市教育委員会 編 『上尾市史 第五巻 資料編5、近代・現代2』上尾市、1998年3月31日、654-655頁。 (原典は『毎日新聞』埼玉版 昭和19年8月1日および同8月11日。)
  3. ^ 平面図”. 阪本小学校. 2020年10月16日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集