メインメニューを開く

六代目 中村 児太郎(ろくだいめ なかむら こたろう、1993年12月23日 - )は歌舞伎役者、俳優。本名は中村 優太(なかむら ゆうた)

ろくだいめ なかむら こたろう
六代目 中村 児太郎
屋号 成駒屋
生年月日 (1993-12-23) 1993年12月23日(25歳)
本名 中村 優太
襲名歴 1. 六代目中村児太郎
出身地 東京都
九代目中村福助

目次

略歴編集

1993年平成5年)12月23日九代目中村福助の長男として生まれる。祖父は七代目中村芝翫

1999年(平成11年)11月歌舞伎座壷坂霊験記」にて初お目見得。

2000年(平成12年)9月、歌舞伎座「京鹿子娘道成寺」(所化)・「菊晴勢若駒」(春駒の童)にて六代目中村児太郎を襲名し初舞台。

現在は、青山学院大学在学中。

2013年(平成25年)9月、父が七代目中村歌右衛門の襲名に伴い十代目中村福助を襲名が発表されるも、父の病気により保留となっている。現在の所属事務所はアーロム

主な舞台編集

人物編集

  • 趣味は野球サッカーラグビーで、中学・高校時代はラグビー部に所属。また、野球とサッカーは父・福助とよくやっていると自身のホームページでも記している[1]

外部リンク編集