メインメニューを開く

京都府道10号大山崎大枝線

日本の京都府の道路

京都府道10号大山崎大枝線(きょうとふどう10ごう おおやまざきおおえせん)は、京都府乙訓郡大山崎町大山崎を起点に京都市西京区大枝沓掛町に至る府道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
京都府道10号標識
京都府道10号 大山崎大枝線
主要地方道 大山崎大枝線
起点 乙訓郡大山崎町大山崎【地図
終点 京都市西京区大枝沓掛町【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0171.svg 国道171号
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
都道府県道67号標識
京都府道67号西京高槻線
京都縦貫自動車道
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
都道府県道79号標識
京都府道79号伏見柳谷高槻線
Japanese National Route Sign 0009.svg 国道9号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

別名、西国街道 - 丹波街道。

主要地方道ではあるが、大原野、長岡京市井ノ内付近で一部狭窄な区間があり、道路幅が車1台分しかない部分も存在する。 だが、府南部地域と府北部地域を、市内を迂回して結ぶ道であるため、道路幅の割に交通量が多い。

このため、当府道の拡幅やバイパス道路である都市計画道路沓掛上羽線や石見下海印寺線が事業中で、またほぼ並行するように自動車専用道路である京都縦貫自動車道京都第二外環状道路)が整備されている。

終点付近の京都市西京区大枝は富有柿の産地で沿道には柿園や直売所が多く、10月下旬の収穫期になると直売所の軒先にたくさんの柿が並ぶ風景が見られる。このことから「柿街道」とも呼ばれる。

路線データ編集

歴史編集

1977年昭和52年)4月 主要地方道大山崎大枝線を認定。もともと府道10号は1954年 - 1970年まで主要地方道福知山宮津線(現在の国道176号の一部)で使われていた。

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

長岡京市支線
  • 国道171号(乙訓郡大山崎町円明寺鎌田)
  • 京都府道212号下植野大山崎線(乙訓郡大山崎町円明寺土辺)
  • 京都府道212号下植野大山崎線(乙訓郡大山崎町円明寺)
  • 京都府道67号西京高槻線・京都府道212号下植野大山崎線(乙訓郡大山崎町円明寺一丁田)
  • 京都府道10号大山崎大枝線(京都府道204号奥海印寺納所線 重複)(長岡京市調子・調子2丁目交差点)
京都市支線
  • E9京都縦貫自動車道(国道478号)大原野IC
  • 京都府道10号大山崎大枝線(京都市西京区大枝西長町)

沿線にある施設など編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集

外部リンク編集