今泉 圭姫子(いまいずみ けいこ、1958年12月8日[1] - )は日本音楽評論家ディスクジョッキー。本名および旧活動名義は今泉 恵子(いまいずみ けいこ)。

埼玉県鳩ヶ谷市(現・川口市)出身。愛称はスヌーピー[1]

略歴・人物編集

3人姉妹の長女。血液型はB型[1]

趣味は映画鑑賞、水泳(少女時代から得意)[1][2]

父親は毎日新聞社の記者。父が支局への転勤が多かったため、3歳で福島県へ転居した他、幼稚園も卒園3か月前に転居により転園したため、卒園証書をもらっていないという。他に小学校は4回、中学校も2回転校[1]

高校卒業後、得意な英語の勉強をもっとするために東京外語専門学校に進学[3]。進学後間も無い1977年、ラジオ関東(現・アール・エフ・ラジオ日本)の番組『全米トップ40』のオーディション参加者募集記事を毎日新聞紙上で見つけ[1]、オーディションを受け合格。当時この番組については、存在は知っていたがほとんど聴いたことが無く、試験の出来も良くなかったという[1]1978年4月から『全米トップ40』のアシスタントとして出演を始め、キャリアをスタート。ラジオDJ・パーソナリティを数多く務める一方で、テレビ東京おはようスタジオ』の洋楽コーナー、『ミュージックトマト』(テレビ神奈川)などでテレビにも出演。

DJ・ラジオパーソナリティを務める他、ミュージック・ライフなどの雑誌への寄稿、レコード、CDのライナーノーツ執筆、著述など音楽評論家としての活動も行う。氷室京介のソロデビューの時には、チャーリー・セクストンコーディネーターを務め、レコーディングに参加。1988年には一年間イギリスへ渡り、アーティストへのインタビュー、雑誌の執筆など務めた他、地元・BBCのDJ、マーク・グッデイアーと共演しての『ロンドン・コーリング』(日本ではFM富士で放送)のDJを担当。各レコード会社のCMのナレーションも務める。近年では、シンファイム・ヒョンジュソン・シギョン、Sら韓国アーティストの楽曲の日本語歌詞も担当[4]

1997年に、番組制作や監修、企画プロデュースなど活動拡大のため、有限会社リフレックス(後の株式会社リフレックス、2012年からリフレックス・エンターテインメント)を設立、同社では2006年からフラワーアレンジメントビジネスを始めた他、デュラン・デュランベーシスト、ジョン・テイラーのアジアで活動する際のマネジメント、イム・ヒョンジュの日本でのマネジメントも手掛ける[4]

出演番組編集

ラジオ編集

テレビ編集

楽曲提供編集

  • 尾身和樹
    「BE ALIVE」(作詞担当)
    「BIRD」(作詞担当)
  • hiro-C
    「じゃがたわーのうた ユメニムカッテ」(作詞担当)
  • シンファ(日本語詞担当)
  • イム・ヒョンジュ(日本語詞担当)
  • ソン・シギョン(日本語詞担当)
  • S(日本語詞担当)

著書・監修編集

  • デュラン・デュラン~プラネット・アースから来た少年達(共同通信
  • ロンドンわがままチェック(シンコー・ミュージック
  • アイドル・バイブル(シンコー・ミュージック、1997年 監修担当)
  • アイドル・バイブル Vol.2(シンコー・ミュージック、1998年 監修担当)
  • アイドル・バイブル Vol.3(シンコー・ミュージック、2000年 監修担当)

CD編集

  • ユーロ・ウエイヴ(1995年、エピックレコードジャパン 1980年代のヒット曲のオムニバスCD、監修・構成担当)

外部リンク編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g 月刊ラジオパラダイス 1986年8月号 63-67ページ「今泉恵子 Radio People Interview」
  2. ^ 月刊ラジオマガジン 1984年1月号 32ページ
  3. ^ 別冊ラジオパラダイス「DJ名鑑」(1987年刊)30ページ
  4. ^ a b オフィシャルウェブサイトでのプロフィールより。