メインメニューを開く

令子女王(よしこじょおう、1933年昭和8年)2月14日 - 1937年(昭和12年)10月25日)は、昭和時代初期の皇族伏見宮博恭王の第一王子・博義王の第二王女として生まれる。母は博義王妃朝子

5歳で薨去した。

家族編集

  • 父 - 博義王
  • 母 - 博義王妃朝子
    • 姉- 光子女王
    • 兄 - 伏見博明(伏見家の現当主)
    • 妹 - 章子女王

脚注編集

[ヘルプ]