会津桧原駅

福島県大沼郡三島町にあるJR東日本の駅

会津桧原駅(あいづひのはらえき)は、福島県大沼郡三島町大字桧原にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)只見線である。

会津桧原駅
Aizu-hinohara sta.jpg
駅舎(2006年8月)
あいづひのはら
Aizu-Hinohara
滝谷 (1.9 km)
(2.2 km) 会津西方
所在地 福島県大沼郡三島町大字桧原2383
北緯37度29分30.8秒 東経139度40分46.0秒 / 北緯37.491889度 東経139.679444度 / 37.491889; 139.679444座標: 北緯37度29分30.8秒 東経139度40分46.0秒 / 北緯37.491889度 東経139.679444度 / 37.491889; 139.679444
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 只見線
キロ程 41.5 km(会津若松起点)
電報略号 アヒ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
11人/日(降車客含まず)
-2004年-
開業年月日 1941年(昭和16年)10月28日[1]
備考 無人駅
* 1994年に会津檜原駅から改称。
テンプレートを表示

歴史編集

駅構造編集

単式ホーム1面1線を有する地上駅で、会津坂下駅管理の無人駅である。ホーム上には待合室が存在する。

利用状況編集

2004年度の乗車人員は、1日平均11人[3]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2000 11
2001 14
2002 11
2003 11
2004 11

駅周辺編集

小出方面の列車は当駅から再び只見川に沿う。会津西方駅との中間にある第一只見川橋梁は絶好の撮影ポイントとして有名である。

隣の駅編集

東日本旅客鉄道(JR東日本)
只見線
滝谷駅 - 会津桧原駅 - 会津西方駅

脚注編集

[脚注の使い方]

参考文献編集

  • 曽根悟(監修)「磐越東線・只見線・磐越東線」『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』第6号、朝日新聞出版、2009年8月16日。

関連項目編集

外部リンク編集