メインメニューを開く

住友別子病院(すみともべっしびょういん)は、愛媛県新居浜市にある医療機関医療法人住友別子病院が運営する病院である。医師の卒後臨床研修指定病院二次救急指定病院地域がん診療連携拠点病院等の指定を受ける。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 住友別子病院

Sumitomo Bessi Hospital.JPG

情報
英語名称 Sumitomo Besshi Hospital
標榜診療科 内科、循環器内科、消化器内科、神経内科、小児科、外科、乳腺・内分泌外科、麻酔科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、耳鼻いんこう科、眼科、産婦人科、放射線科、リハビリテーション科、精神科、形成外科、歯科口腔外科
許可病床数

360床
一般病床:360[1]



療養病床:40[1]
職員数 600名(2010年4月1日現在)
機能評価 一般200床以上500床未満:Ver6.0
開設者 医療法人住友別子病院
管理者 院長・理事長 鈴木 誠祐
開設年月日 1883年5月
所在地
792-8543
愛媛県新居浜市王子町3番1号[2]
位置 北緯33度57分13秒 東経133度15分44秒 / 北緯33.95361度 東経133.26222度 / 33.95361; 133.26222座標: 北緯33度57分13秒 東経133度15分44秒 / 北緯33.95361度 東経133.26222度 / 33.95361; 133.26222
二次医療圏 新居浜・西条
PJ 医療機関
テンプレートを表示

目次

病棟編集

  • 病床数:360床[1](特定集中治療室 6床[1]) 個室125室
  • 敷地面積 24,480.2m2
  • 延床面積 27,378.4m2

沿革編集

 
戦前の住友別子病院。現在地に移転する前は、市内惣開町に立地した。
  • 1883年(明治16年) - 住友家による別子銅山事業の従事者とその家族の診療を目的として、別子山村にて開設
  • 1966年(昭和41年) - 数次の変遷を経たのち現在地へ移転。一般社会保険診療の取扱開始
  • 1979年(昭和54年) - 病床数を355床から401床に増床
  • 1996年(平成8年)3月 - 病棟増改築工事完成。手術室を移転・拡充し新たに集中治療室を配備
  • 2001年(平成13年)4月 - 病院機能評価認定(一般病院種別B)。院外処方箋発行開始
  • 2003年(平成15年)3月 - オーダリングシステム導入。中央採血室設置
  • 2003年(平成15年)6月 - 開院120周年記念行事開催
  • 2003年(平成15年)8月 - 病床種別を一般364床、療養37床に変更。緩和医療チーム創設
  • 2003年(平成15年)9月 - 回復期リハビリテーション病棟設置
  • 2003年(平成15年)10月 - 院内ボランティア活動開始
  • 2003年(平成15年)11月 - 臨床研修病院指定
  • 2005年(平成17年)1月 - 地域がん診療連携拠点病院指定
  • 2006年(平成18年)3月 - 地域周産期母子医療センター認定
  • 2006年(平成18年)4月 - 病院機能評価更新認定(一般病院:Ver5.0)
  • 2006年(平成18年)9月 - 病床種別を一般368床、療養33床に変更
  • 2007年(平成19年)4月 - 敷地内完全禁煙実施
  • 2007年(平成19年)10月 - 病床種別を一般401床に変更。回復期リハビリテーション病棟廃止
  • 2008年(平成20年)9月 - 産婦人科の休診により、周産期母子医療センターを辞退
  • 2009年(平成21年)4月1日 - 住友金属鉱山運営[3]企業立病院から医療法人体制へ移行し、医療法人住友別子病院による運営に変更された。
  • 2012年(平成24年)3月30日 - 敷地内への新病院建設が発表された
  • 2014年(平成26年)9月 - 建て替え工事に着手[2]
  • 2016年(平成28年)10月3日 - 新病院棟が完成し、診察を開始[1]

新病院建設編集

  • 2014年(平成26年)8月1日、新病院建設工事の再々入札を行い、鹿島・三井住友共同企業体が落札した[4]。なお、新病院建設場所の同一町の新居浜市立惣開小学校の床下から、1979年(昭和54年)3月に住友金属鉱山が埋めた尾鉱鉱さいの一種)により、カドミウム等が含まれる結晶物が隆起した[5]

診療科編集

内科、神経内科、循環器科、腫瘍内科、小児科(現在休診中)、外科、乳腺・内分泌外科、腫瘍外科、整形外科、脳神経外科、小児外科(現在休診中)、皮膚科、泌尿器科、肛門科(現在休診中)、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科(リハビリセンター)、放射線科、歯科、麻酔科、精神科、歯科口腔外科、形成外科、(産)婦人科

診療センター編集

  • 糖尿病センター
  • ドック健診センター
  • 地域医療センター
  • アレルギーセンター

交通アクセス編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e 寺尾康行 (2016年10月2日). “新病院棟が完成、あすから診察始まる 新居浜、住友別子病院”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 愛媛全県版 
  2. ^ a b “住友別子病院/免震2.5万m2の新病院は約89億で鹿島JV”. 建設通信新聞(建設通信新聞社). (2014年8月4日)
  3. ^ ほかに住友化学住友重機械工業住友共同電力もかかわっていた。
  4. ^ 住友別子病院ホームページ 2014年8月1日更新
  5. ^ 新居浜の環境 1995年(平成7年)3月新居浜市発行

関連項目編集

外部リンク編集