佐賀県立美術館(さがけんりつびじゅつかん)は、佐賀県佐賀市城内にある県立美術館である。佐賀県立博物館とは通路で接続する。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 佐賀県立美術館
SAGA PREFECTURAL ART MUSEUM
Saga Prefectural Art Museum 2008.jpg
佐賀県立美術館の位置(佐賀市内)
佐賀県立美術館
佐賀市内の位置
施設情報
専門分野 美術
館長 蒲原晃嗣
管理運営 佐賀県
建物設計 安井建築設計事務所
延床面積 4238[1]
開館 1983年10月8日
所在地 840-0041
佐賀県佐賀市城内1-15-23
位置 北緯33度14分40.6秒 東経130度17分59.9秒 / 北緯33.244611度 東経130.299972度 / 33.244611; 130.299972座標: 北緯33度14分40.6秒 東経130度17分59.9秒 / 北緯33.244611度 東経130.299972度 / 33.244611; 130.299972
外部リンク 佐賀県立博物館 佐賀県立美術館
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

設立の経緯・運営編集

1970年(昭和45年)に開館した佐賀県立博物館は当初、美術館の機能も兼ね備えていた。その後、佐賀県政100年記念事業として1980年(昭和55年)に佐賀県が計画を作成、1983年(昭和58年)10月8日に開館し、博物館からその機能を移した[2][3]。2014年11月 - 2015年7月には9か月を掛けて老朽化対策を兼ねた内装などの大規模な改修を行った。

佐賀県立博物館と一体運営されており、館長以下運営機構は同一である。厳密には、佐賀県による博物館事業の一分野として美術館があるという位置付けになっている。両館の差異や県立の他の博物館との棲み分けなどについては議論もある[3][1]。なお、住所も同一である[4]

2020年東京オリンピックの聖火リレーでセレブレーション会場となった、聖火ランナーは公募により1万人程度が選ばれた、聖火リレーについて、組織委員会はスポンサー企業4社と各都道府県実行委員会が行ったランナー公募に延べ53万5717件の応募があったと発表した[5]

主な収蔵品編集

佐賀県にゆかりのある近現代の芸術家の絵画、彫刻、工芸品、書などを展示する[2]。2014年3月末時点で収蔵品の点数は約3,700点である[1]

  • OKADA-ROOM - 県出身の近代洋画家岡田三郎助をテーマとする常設展示室。氏の主な作品や功績を顕彰する展示を行っている[6]
  • 古賀忠雄 彫刻の森 - 県出身の彫刻家古賀忠雄の作品を館外に展示している[7]
ギャラリー

収蔵品の画像や概要はSAGAデジタルミュージアムのwebページにて検索・閲覧できる。

特色編集

施設貸出
2号・3号・4号展示室は、通常時は常設展が行われているが、展覧会などへの貸し出しを行っている。また、2階画廊、ホール(客席:一般487席・身障者用5席)も発表会や演奏会などへの貸し出しを行っている[8]
館内ビュー

Google ストリートビューの協力により、美術館入口(エントランス)から1階ホールまでの内観、およびOKADA-ROOMの展示物をホームページ上で閲覧することができる。

基礎データ編集

所在地編集

佐賀県佐賀市城内1-15-23

開館時間編集

9:30 - 18:00[4]

休館日編集

月曜日・年末(12月29日 - 12月31日)[4]

観覧料編集

観覧料は無料。企画展の期間中に限り、有料(料金はその都度異なる。なお、高校生以下および身障者・介助者は無料)[4]

交通編集

博物館東側駐車場として75台(うち身障者用3台)収容の駐車場があり、博物側の駐車場も利用可(計114台)。駐車場も利用は無料。なお、利用時間は7:00 - 21:00(博物側は9:00 - 20:00)[10]

建物編集

建物は2階建ての鉄筋コンクリート造である[3]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c これからのまなびの場のビジョン検討懇談会佐賀県立博物館・美術館の今後のあり方 (PDF) 」、佐賀県庁HP、2015年3月17日、2016年1月12日閲覧。
  2. ^ a b 施設案内」、佐賀県立博物館・美術館、2016年1月12日閲覧。
  3. ^ a b c 佐賀県立博物館・美術館の機能のあり方に関する論点 (PDF) 」、佐賀県庁HP、2014年8月27日、2016年1月12日閲覧。
  4. ^ a b c d 利用案内」、佐賀県立博物館・美術館、2016年1月12日閲覧。
  5. ^ “聖火リレー、公募に延べ53万件応募”. 日本経済新聞. (2019年9月27日). オリジナルの2019年9月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20190927125733/https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50278340X20C19A9CR0000/ 2019年9月27日閲覧。 
  6. ^ 常設展示 OKADA-ROOM」、佐賀県立博物館・美術館、2016年1月12日閲覧。
  7. ^ 常設展示 古賀忠雄 彫刻の森」、佐賀県立博物館・美術館、2016年1月12日閲覧。
  8. ^ 博物館・美術館 展示室」、「美術館 画廊」、「美術館 ホール」、佐賀県立博物館、2016年1月12日閲覧。
  9. ^ a b c d 交通アクセス」、佐賀県立博物館・美術館、2016年1月12日閲覧。
  10. ^ 駐車場のご案内」、佐賀県立博物館・美術館、2016年1月12日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集